結婚後に後悔しない!「頼れるダンナ」の見抜き方10個【2/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回の記事では、長い結婚生活のことを考えるとぜひとも結婚前に見抜いておきたい、本当に頼れる男性を見極めるポイント3つをお伝えしました。

続いて今回も、産前産後家事サポートの株式会社アイナロハ代表・渡辺大地さんに、“スタメン”の素質がある独身男性の見抜き方を伝授していただきました。

 

■4:既婚の友達が多い

「必ずしも独身者=幼いという意味ではありませんが、“まわりが結婚していないから俺もしない”と言う独身者、“育児をなんで俺がやらないとならないわけ?”と言う既婚者など、結婚・家族を軽く考えているような人たちに囲まれているようではスタメンになれません。

パートナーとの信頼関係を大切にし、育児にも協力的な既婚者の友達からの刺激を受けて、本人も理想の家族モデルを持てているほど、スタメンに近いと言えます」

 

■5:彼女の親族に対して紳士的である

「いざというときに頼れるスタメンは、妻の家族の力も巧みに借りることができます。そのためには、結婚前のお付き合いの間の時から、彼女の親族と単に仲が良いだけではなく、尊敬の気持ちを抱いて接しているかが大きなポイントになります。

お付き合いが長くなるにつれて慣れが生じると、いろいろなものが見えてくると思います。そんなとき彼が彼女の親に対し“親なんだからこのくらいいいよね”と過剰に甘えたり、敬意がないと感じられる態度をとる男性は、スタメンにはなれません」

 

■6:父親が家事・育児に積極的にかかわっている

「幼少期から自分の父親が家事・育児にかかわっていた場合、彼の中にも“男がやって当然”という意識があるはずです。

それは例えば、彼の実家に行く機会があれば、彼の父親が自分の食器を片づけるか、テーブルを拭いたり座布団を出したりと家事を積極的にして彼の母親を積極的にサポートしているか、を見てみるとよく分かります。

また実家での彼の生活行動がどんなものなのか、父親になんとなく聞いてみるのもいいかもしれません。例えば彼は母親の手伝いを良くしていると言っていたけれど、本当にそうなのか確かめるためにも有効です」

 

いかがでしたか?

今回までは主にスタメン男の“行動面”からの見抜き方についてお届けしましたが、次回はスタメンの“考え方”による見抜き方をお伝えします!

 

【頼れる男の見抜き方】

※ これで結婚後に後悔しない!本当に頼れる男の見抜き方10個【1/3】

※ これで結婚後に後悔しない!本当に頼れる男の見抜き方10個【2/3】

※ これで結婚後に後悔しない!本当に頼れる男の見抜き方10個【3/3】

夫婦円満にオススメ!倉敷意匠計画室 大沼ショージさん日記帳 交換ノート(グリッド)

 

【参考】

※ 渡辺大地・・・産前産後家事サポート 株式会社アイナロハ代表