ベテランキャバ嬢に学ぶ「男ゴコロをくすぐる3つのポーズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

キャバクラでは、男性をお色気で惑わせるのもサービスのうちです。というわけで、私がキャバクラでバイトを始めた頃、先輩たちに教えてもらった、3つの「お色気ポーズ」をご紹介したいと思います。

 

【1】 左手で右耳たぶを触る

左手で右耳たぶ(またはピアス)を触ることによって、自然と首が傾いて、色っぽくなっちゃうから不思議! 気になる彼と、対面席に座る際、さりげなくやってみましょう。

 

【2】 お膝にハンカチをおく

ハンカチを膝の上に置き、そのうえに両手を重ねる、キャバ嬢定番の座り方。定位置を作ることで、手がブラブラ遊んでしまうことを防ぎます。スカートのときは、太ももを隠しつつ見せるという、「チラ見せ効果」も期待できます。ハンカチは、きちんとアイロンのかかった、薄手の白、またはパステルカラーだと、より「きちんとしてる感」が強調されます。

 

【3】脚を斜めに流す

体を正面に向け、両足はそろえて斜めに流す。こうすると、ウエストが少しねじれた姿勢になります。女性ならではの身体の柔らかさが強調され、ウエストが締まり、脚のラインが長くキレイに見える効果アリ。

 

これらのポーズが、男ゴコロをくすぐるのにはワケがあります。ベテランキャバ嬢のAさん(年齢ヒミツ)いわく、「女性が腰をねじったり、足を曲げたり…そういう、やわらかそうな体を見ると、男の人って、ついついエッチなことを連想しちゃう生き物なのよ」とのこと。

 

「お色気ポーズ」といっても、谷間を寄せたり、四つん這いになったりする必要はありません。どれも、何気ない仕草に一工夫加えただけの、誰でも簡単にできるポーズですので、是非鏡の前で練習してみてくださいね。