好きな人を本気で自分のものにしてしまう方法7つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛は意中の人を落とすだけでも大変なのに、そこに恋敵まで現れたら気が気ではなくなりますよね? ライバルがいるほうが燃える人もいるかもしれませんが、結果的に負け試合になると、落ち込み度が増すこと間違いなしです。

恋をしたなら、絶対に相手を自分のものにしたいのは当然だと思います。今回は恋敵に差をつけて、相手を自分のものにする必勝法を、恋愛コンサルタントの橘つぐみさんに聞いてみました。7つのポイントを2回にわけてご紹介します。

 

1:ルックスを磨く

「そんなの当たり前じゃない!」と思った方が大半でしょう。見た目をよくするほど即効性のあるものはありません。相手に“可愛い”や“キレイ”だと思ってもらいたくて、女性は誰でもルックスを磨く努力をします。問題はそのルックスがどこまでのことをいうのかです。

みなさんはルックスと聞くとまず何を思い浮かべますか? 体型、メイク、ファッション、髪型。多くの方がこの3つをいちばん最初に変えるのではないでしょうか。

ほかには、歯並びはどうですか? 歯は白いですか? 服で見えない場所のケアにエステに行っていますか? 体型はそこそこいけるからと、運動不足ではないですか? 実は冷え性やむくみ、便秘など、にきびの原因になるような生活習慣をあらためず、放置していることはありませんか?

ルックスはよければよいほど魅力的です。ただ、表向きなものだけを変えても意味がありません。他の人より少しでもキレイに見せるためのプラス1の努力をしてこそ勝ち取れるのです!

 

2:相手の褒めポイントを見る

相手を褒めるのも重要ですよね。もっとも簡単なのは、相手が得意としている部分を使う方法。相手が得意なことを教えてもらって褒めたり、お礼に食事かお茶に誘うなどは、彼と接近できる基本パターンです。相手をよく観察して、褒めポイントをたくさん見つけておきましょう。

 

3:触れてはいけない箇所を見極める

「ルックスが悪いなら、そのことは冗談のネタにしては絶対ダメ(彼が自虐ネタで、そのことに触れていてもです)! “そんなことないと思う”と、一般論でフォローしましょう。

また、人によってはコンプレックスを隠すために、別の能力を身に着けていることがあります。(ルックスが悪いことを隠すため、仕事や勉強を頑張る、性格を良くするなど)そこをうまく褒めるのも、良い方法のひとつです。」

 

今回の3つ、恋敵が現れても自分の方がうまく対処できそうですか? 【後編】では、恋敵に勝つための4つの必勝法をご紹介しますね!

 

【恋愛テク特集】

※ え?こんなことまで!? かなり意外な「無言」の恋愛効果9つ 【前編】

※ え?こんなことまで!? かなり意外な「無言」の恋愛効果9つ 【後編】

※ 「芸人クロちゃん提唱の恋愛テク」実際に使えるか調べてみた

※ すぐ使える!彼が喜んでOKしてくれる最強「お願い」テク

 

【参考】

※ 橘つぐみ・・・1979年東京生まれ。大妻女子大学文学部卒業。在学中より、数百冊の恋愛本を読破し、数多くの恋愛相談を行なう。2004年『つぐみ恋愛相談所』を設立。

“男選びは人生選び”をモットーとしたカウンセリング、勉強会を開催。サイトは『恋愛相談なら! つぐみ恋愛相談所』。ブログは『恋愛相談なら! つぐみ恋愛相談所』。メールマガジンは『最終彼氏の見つけ方』。Facebookはこちら

著書に『野性の勘で恋せよ乙女!』(講談社) 、『最終彼氏の見つけ方』(大和出版)、『5秒で彼診断 恋のリトマス試験紙』(毎日新聞社・共著)がある。

【画像】

by DeSnousa