> > 付き合う前にまずチェック!将来「出世する人」の特徴9つ【1/3】

おすすめ記事一覧

付き合う前にまずチェック!将来「出世する人」の特徴9つ【1/3】

2012/08/30 18:00  by   | 男性心理

忙しくてなかなか出会いの機会のない現代人にとって、社内恋愛はゴールインにつながる数少ないチャンス。

とはいえ、「うちの会社、未婚者ではろくな男がいないんですけど……」とため息をついているそこのあなた。今は一見冴えない同僚の男性でも、10年後には大出世して、渋みのあるイイ男になっている可能性も考えられないでしょうか?

そのときになって、「10年前に仲良くしておけばよかった……」と後悔しても遅いのです。伸びしろのある有望株を今のうちにゲットしておきましょう!

そこで、日・米・アジアでビジネスコンサルタントとして活躍中の浜口直太氏の著書『あたりまえだけどなかなかできない出世のルール』をもとに、出世する人の特徴9つを3回にわたってお届けします。

今回はまず、1:朝に強い、2:声がでかい、3:通勤時間などをうまく活用している、の3つです。

 

■1:朝に強い

<私の知り得る限り、出世した人で朝に弱い人はひとりもいません。つまり、出世する人は朝に強いということです。朝に強いということは、朝早くから時間が使えるということです。

(中略)

朝は1日のスタート。スタート時点の朝に勝てない人は、既にその日1日の負ける要因を作ってしまっています。騙されたと思って早起きを実践してみて下さい。驚くほど周りの評価が高くなりますし、仕事の上でも成果が出ます。人間の頭脳は朝が最も働くのです。>

最近は、早起きして朝の時間を有意義に使おうという“朝活”が人気ですが、やはり朝を制する者は、出世をも制するようです。

ちなみに、浜口氏によれば、朝に弱くて出世している人は、早起きすればもっとすごいことを成し遂げられるのではないかとのこと。

朝、早起きして、出社までの時間をキャリアアップの勉強に充てている。もしくは、早く出社して、その日の段取りを立てている。そんな男性を要チェックです!

 

■2:声がでかい

<これから出世するには、声がでかくハキハキと話す方が有利です。

(中略)

理由は簡単です。もしあなたが、声がでかくてハキハキ話す部下と声が小さくボソボソ話す部下を持ち、どちらかを昇進させなければならない場合、他の面が同じくらいだったら、迷うことなく。声がでかくハキハキと話す部下を選びますよね。

(中略)

声がでかくハキハキと話せる人の方が、人を安心させリードし易いので、組織の上司としては無難な選択になります。>

これも言われてみれば納得の特徴。有名企業の社長さんで、ボソボソ話す人はいませんよね。大きな声でハキハキと話す人は、相手に信頼感を与えます。その大きな声で、きちんと誰にでもあいさつできる人であれば、なおよしです。

 

■3:通勤時間などをうまく活用している

<その人が出世できるかどうか判断するのに、割と当たる見るべきポイントがあります。それは、通勤時間や移動時間などの空白時間の過ごし方を見ることです。

その時間に、寝たり、三流雑誌や漫画を読んでいたり、ボーとしていたら、まずその人は出世できません。なぜなら、時間を惜しんで自己向上する意欲がないからです。出世する人にはそれが必要なのです。>

自分自身にも当てはめて、ちょっとドキッとした人が多いかもしれませんね。満員電車であっても、イヤホンで講座を聴いたり、スマートフォンの学習アプリを利用したりなど、工夫しだいで通勤時間を自己向上に充てることは可能。

あなたの気になる彼は、通勤時間をどのように過ごしているでしょうか? まさか「いろいろ本も読みたいんだけど忙しくって……」なんて言い訳ばかりしていませんか?

 

まずは、出世する人の特徴9つのうち、3つをお届けしましたがいがでしたか? 次回はさらに3つの特徴を紹介していきます。

 

【関連記事】

付き合う前にまずチェック!将来「出世する人」の特徴9つ【1/3】

※ 付き合う前にまずチェック!将来「出世する人」の特徴9つ【2/3】

※ 付き合う前にまずチェック!将来「出世する人」の特徴9つ【3/3】

 

【参考】

※ 浜口直太(2006)『あたりまえだけどなかなかできない出世のルール』(明日香出版社)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧