ギャ~痛い!男からも女からも嫌われる「JJ女」が大量発生中?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「ウザすぎる!」「ムカつく!」「でも気になって仕方ない!」と近ごろ巷で話題の『JJ女』、みなさんご存知でしょうか?

 

『JJ女』といっても、雑誌『JJ』の愛読者のことではありません。今話題の『JJ女』とは、『自虐風自慢をする女』のことを指します。『地獄のミサワ女バージョン』(※1)なんて呼ばれ方もしているようです。

まぁ論より証拠、実際に触れてもらうのがわかりやすいと思うので、ネット上(※2)で広まっている『JJ女』の代表的な実例10をご紹介していきますね。

 

【JJパターン1】

何っとも思ってない男のコに告白されるたびに思う。あたしってそんなに軽そうに見えますかー!? 思わせぶりなコトしてるつもりは全然ないんだけどな…。でも、そういうふうに見られてるんだよね…。気をつけなきゃ。

典型的な恋愛系『JJ』。“私は全然興味ないのに、なぜか言い寄られちゃう、ナンパされちゃう、もう困っちゃう”ってなパターンです。いますよね。この手の自虐風自慢女。なんとなくわかってきましたか?

 

【JJパターン2】

デザイナーさんに指示するラフをササッて描いてたら、「ゆりさん絵上手いじゃないですかー」って言われた。そういえば昔、適性テストで向いてる職業「芸術家」とか出てたなー(笑)。もっと現実味のある職業が出て欲しかったわ(笑)。

適当にやったことが、周りから見るとどうやらすごいらしい。評価されちゃって意外~。でもうれしくな~い(本当はうれしい、もっと褒めて)パターン

こめかみがピクピクしてきます。

 

【JJパターン3】

みんなでプリクラ撮ったら、ぁたしの顔みて「お人形みたいな目」だって! なにそれ怖くない?(;_;)ぁたし人間なんですヶド?

思いっきり全力の褒め言葉を気づかないどころか、あえてのマイナス思考で受け取るエセ天然ちゃんパターン。こんなこと言われたら、平常心で返答できる自信がありません。

 

【JJパターン4】

よく、「おまえって見た目は女だけど、性格は男だよなー(笑)」って言われる。否定はしませんけど!! さっぱりしすぎなところがそう言われるのかな? 女らしくしなきゃとは思うけど、苦手なんだよねえ…(x_x)

出ました。これはもはや日本女性の伝統芸ともいえる“サバサバ”な私アピール。もうこれ、そろそろ法的処置で禁止にしてほしいです。

 

【JJパターン5】

今日、4つ下の後輩から、「えー、○○さん(アタシ)って年上なんですか!?  服装若いしお肌もきれいだし絶対年下だと思ったー」って言われた…。何回目だろ><  私そんなに子供っぽいかな? そろそろ年相応に見られたいよぉ(´;ω;`)

年齢がらみは本当に面倒くさいことだらけ! 私は超個人的に世の中から「いくつに見える?」を撲滅する運動をしているのですが(Menjoy!記事『オレいくつに見える?』も併せて読んでみてください)、それはこういう面倒くさい男女が世の中多すぎるから。これはりアルにかなり生息しているJJですね。

 

【JJパターン6】

ネイルサロン経営って言っても大したモンじゃないよー。ただの趣味の延長! 私めんどくさがりだし宣伝とかもしてなくて…なのにモデルのお客さんから口コミで伝わっちゃって、結構忙しくなっちゃうし(笑)。こんだけ計画性なくて社長とかウケるよね~。

頑張ってないのに評価されちゃうパターンのお仕事バージョン。連続で読んでいるうちに、ムカつきを通り越して、そろそろヤミツキでイトオシクすらなってきませんか? そんなアナタはたぶん精神的ドM!

 

【JJパターン7】

たまに「ハスキーボイスでセクシーだね」トヵ言われるけど。やっぱり透き通ったハイトーンに憧れるよ…。カラオケ行っても、大人っぽいJAZZロックみたいなのしか歌えないし…セクシーなんて言われても嬉しくないよ!

恥ずかしさと怒りで、心が破壊してしまいそうです。みなさんはまだ無事ですか?

 

【JJパターン8】

ステーショナリーとか、コスメ周りの小物とか、「みんななんでこの可愛さわかってくんないの!? もぉやめた!」ってなった頃に流行るってゆー(笑)。あたし、世間と感覚ズレてる、ってコト…??(汗) 。

もはや定番となった『佐藤藍子』パターン(※3)の応用ですね。小倉智昭パターン、矢口真里パターン、品川祐パターンでも可。「流行る前から私は知ってた、好きだった」にアイデンティティを見出す伝統的JJ。

 

【JJパターン9】

通販で買ったオーバーニー届いたぁ! 思ったとおり超可愛いけど…あたしが履いたらニーハイになったんですけど! あたしが欲しかったのはオーバーニーなんですけど…(;_;)悲しい…(;_;)

素直に「私は脚が長くて困っちゃう」と言われたほうがどんなにか心が平和か。『JJ』は、通常の自慢よりもさらにムカつき度がUPします。

 

【JJパターン10】

化粧してないのに「つけましてる?」とか言われる。おいおい、普通にスッピンですから。
てか、それってケバいってことかなぁ? なんかちょっと鬱orz

年齢の次に女同士で面倒くさいのが、『スッピン自慢』。この例文、そのまま言われた経験あります。何度も! 世の女性のみなさん、これ言ってないですか? もうやめましょうね。ってかどうかもうやめてください。

 

以上10の『JJ女』を分析するうち、なんとなく法則が見えてきたんじゃないでしょうか。

要は「私はそんなつもりじゃないのに、頑張ってないのに、なんでモテちゃうの~? なんで評価されちゃうの~?」っていう困ったふりして、周囲から「それがうらやましいんだよ」とさらに褒められたいという、謙虚なふりした欲ばりっぷり。

日本人の『恥』の文化が正しく伝わらず、それがねじれた結果、たどりついてしまった形態のようです。確かにストレートな自慢話もうんざりですが、このねじれた自慢話はさらにうんざり。

 

こうしてネタとして見る分には楽しいですが、リアル社会で存在したら、コメカミがピキピキどうにかなってしまいますよね。あなたの周りにもこんな困った『JJ女』はいますか?

まずはあなた自身が『JJ女』にならないよう、気をつけてくださいね。

 

【参考】

※1. 地獄のミサワの『女に惚れさす名言集』

※2. 『「自己卑下のような自己賛辞に終始するオンナノコ」を模倣する』

※3. 佐藤藍子氏の伝説