> > 渡すタイミングに気をつけろ! バレンタインデーの「フライング作戦」とは

おすすめ記事一覧

渡すタイミングに気をつけろ! バレンタインデーの「フライング作戦」とは

2011/01/17 15:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

バレンタインデーまで一ヶ月を切り、量販店の入口に、早くもお菓子作りのキットが並び始めています。ありがたいことに、今年のバレンタインデーは月曜日。休日ではないので、片思いの女子も、安心して会社や学校で渡すことができますよね(あとは本人の勇気次第)。

 

さて、気になる彼がモテ男くんの場合、せっかくの手作りチョコも、『たくさんのチョコの中のひとつ』になってしまう可能性があります。そんなときは、「○○くんのことだから、きっとチョコレートはいっぱいもらうだろうと思って」という一言を添えて、タルトやパウンドケーキなど甘すぎないお菓子を渡し、他の女子と差をつけましょう。

 

「さらに差をつけたい!」というあなたにオススメなのが、フライング作戦』。

前日の13日(日)に、「一番最初に食べて欲しいから」「みんなの前で渡すのは恥ずかしいから」という理由で、一足先に渡してしまうのです。

余程の甘いモノ好きでない限り、「チョコレートって、そんなにたくさんは食べられない」というのが多くの男性意見。つまり、食べきれないチョコレートは、彼の口に運ばれることなく、お母さんや姉妹(あるいは彼女! もっとヒドイときにはゴミ箱)の元へ行くことに…。

 

そんな悲しい事態を避けるためにも、この『フライング作戦』は有効です。

逆に、誰からもチョコをもらえなそうな非モテ男くんには、14日の夜、「やっぱり今年も収穫ゼロか…」と落ち込んでいるタイミングで渡すと、よりありがたみが増すかも!?

 

さて、今年のバレンタイン、あなたはいつ彼にチョコレートを渡しますか?

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'斉田直世'の過去記事一覧