ざけんな!子育て主婦が思わずイラっとする夫の行動5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“結婚は生活”という言葉をよく耳にしますよね。その言葉が物語るように恋愛の頃のようにはいかないのが結婚。

結婚前に描いた理想の結婚生活と比べて、現状の生活はどうでしょう? 「こんなはずは」と感じていらっしゃる方も少なからずいるかもしれません。

そこで今回は、ママと女性のための情報誌『うふふ』編集担当の多田あゆみさんに、子育て主婦がダンナに思わずイラッとくるリアルな言動を取材いたしました。

 

■1:「子どもを見ていて」と頼んでも自分の欲求が優先

「いいよ、とか気前よく返事はするんですが、実際は子どもが好きに遊んでいる前で堂々とぐっすり寝てしまっているんです」

まさに口だけ。自分がぐっすり寝てしまっていては子どもが見えていないのですから、子どもをみている、つまりは育児をしていることには、どう考えてもならないですよね。

 

■2:ウンチがたくさん出るとオムツを替えてくれない

「汚い、面倒くさいと思っているんでしょうね。ウンチと分かっただけで、なんとかその場を回避しようとするんです。自分の子どもなのに……」

子どもは手がかかるもの。この大仕事を手伝ってくれないのであれば、一体いつ子育てに協力してくれるんだ、ということになりますよね。

 

■3:いちいち余計な口だしして最後には全部やらせる

「離乳食の時にあれこれ口を出すんです。それでいて散々口論した末に“じゃあやってよ”という。なるべく自分がやらなくて済むように逃げているだけなんです」

子育てはやることがたくさん。初めての子どもということなら、なおさら悩みながら奮闘しているはずですよね。そんな中、好奇心とちょっかいだけは人一倍、ということだと、この人を頼れる時は果たしてやってくるのか?と疑ってしまいますよね。

 

■4:授乳中でお酒を我慢している時にアルコールのにおいをさせて帰ってくる

「つわりの時もそうですが、授乳中にもこれをやられると、本当にこの人無神経だなと。自分が逆の立場だったらどう思うんでしょうね」

妊娠・出産は女性の体がめまぐるしく変化する時。心も情緒不安定で大変な時に、まったく他人事で、自分の欲望は抑えられないのかと、怒りを通り越してあきれてしまいますよね。

 

■5:仕事から早く帰ってきた時に寝た子を起こして遊んでいる

「なかなか寝ない子どもをようやく寝かせてほっとしたところだったのに、その努力を水の泡にするようなことをされると、なんなんだこの人はとあきれてしまいます」

子育て主婦の唯一の自分時間が、子どもが寝た後の時間。それをこんな態度でめった斬りにされてしまっては、主婦の仕事をなめているのかと、怒り爆発してしまいそうですよね。

 

いかがでしたか?

なかなか本来の理想通りにならないのが人生。だからこそ、少しでも理想に近づけられるために日頃からご主人とよく話し合って、イラっとならない生活を目指してみては?

 

【関連記事】

子育て専業主婦にありがちな「日常の不満」4パターン

パパの話題にママはマジ切れ寸前?イマドキ夫婦の育児事情

妻が一人里帰りしてしまうと家庭崩壊の原因になると判明

意外にも「夫婦喧嘩の原因はたった3つしかない」と判明【前編】

 

【参考】

※多田あゆみ・・・ママと女性のための情報誌&支援系フリーペーパー『うふふ』の編集担当

 

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ