あなたは大丈夫?不倫にハマる女性にありがちな特徴7つ【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

【前編】では、不倫にハマってしまう女性のタイプを3つご紹介しました。常に無料相談は2ヶ月待ちという人気の恋愛相談家の星野純さんに、残りの4つも教えてもらいましょう。

 

4:仕事に対して生真面目

「働いている人の場合、真面目に仕事をするのは、給料をもらう以上は当たり前です。でも、人知れず必要以上に頑張る人っていますよね。

向上心であったり、正義感や愛社精神など、仕事に対するモチベーションは人それぞれでも、秘めたる責任感を持って、考え、取り組む、そんな責任感が強すぎる女性は要注意です。責任感は、同時に忍耐力の強さも意味します。不倫関係を続けるのにも、不倫のデメリットに耐えられるだけの忍耐力が必要です。

意外にも責任感が強く生真面目な女性は、“私さえ我慢すれば関係を続けられる”と考えがちで、一度ハマると、なかなか抜け出せなくなってしまうものなのです。」

 

5:一見サバサバ系で話し好き

「いつもサバサバしていて、細かいことは気にしないような話し方をする女性。“いいのいいの、そうなったらそうなった時点で考えれば良いんだから。”ついつい物事を慎重に考えたり深刻に捉えたりするような、心配性やマイナス思考の人にとっては心強い存在です。

サバサバ系で、その上更に話し好きな女性は要注意ですよ。そういう女性は、実は自分こそが心配性であったりマイナス思考なのを知っているから、余計に人にマイナス思考ではないように振舞うのです。人に言いながらも自分に言い聞かせているのです。

知らず知らずに、自分のことを聞いてくれる人を求める寂しがり屋ともいえます。かといって誰でも良いわけではなく、ある程度の一線が自分なりにあって、逆に親友と呼べる友達が少ないタイプです。心を許した親友には、必要以上に心の拠り所とするタイプです。

恋愛においては、一度好きになると離れられなくなるくらいに依存してしまう傾向でもあります。“一線を越えると深みにハマるタイプ”と言えるでしょうね。」

 

6:意外としっかり堅実派、でもカードの支払いは多い(借金がある)

「日常品や食材などは、品物としての価値や価格、品質をちゃんと考えて選ぶ堅実派。でもちょっと高い物や、遊びに行ったときは、反対に思い切りよくお金を使うタイプ。そんな女性も要注意です。

自分のしっかりしている部分を知っているからこそ、高い買い物でも“長く使えるものだから”“めったにこんな機会ないし”と自己消化させているのです。

“好きになってしまったのもは仕方ない”と、自分が納得できる理由を見つけ、それで割り切ろうとしてしまう自己消化タイプは、周りが見えなく彼一筋なりやすいです。」

 

 ■7:頼られるとおせっかいなほど面倒見が良い

「人に頼られるとイヤとは言えない。ついつい必要以上におせっかいをやいてしまう。そんな女性は、人に必要とされることで自分の存在価値を見い出そうとしてしまう“必要とされたい欲求”が強いと言えます。

独身女性と既婚男性の場合、既婚男性がよく使う“夫婦関係は冷め切っている”という言葉があります。“必要とされたい欲求”が強すぎると、こんな常套句でさえ“この人には私のような癒しが必要”と自分で変換してしまいます。男性に必要とされる存在にになるために努力し、我慢し、そして気が付いたら相手にとっての都合のいい女に。

そうなると今度は、いい加減に諦めて別れようとしても、別れようとしない相手に“必要とされている感”を感じて別れに踏み出せない。そして苦悩と葛藤の日々の繰り返し。そんなスパイラルに陥る典型パターンのタイプでもあります。」

 

いかがでしたか? 世間的にはしっかりした人や、完ぺき主義に近い人は不倫という罠に落ちやすいのかもしれませんね。みなさんの中で7つのタイプのどれかに当てはまる人がいたら要注意ですよ。今一度心に問いかけてみたり、自分の周りに当てはまるタイプの人がいないかチェックしてみると良さそうですね。

 

【不倫シリーズ】

※ なぜ妻とは別れない?科学で明らかになった不倫男の実態【前編】

※ なぜ妻とは別れない?科学で明らかになった不倫男の実態【後編】

※ 背筋がゾクッ…本当にあった男女の怖い修羅場エピソード

[click]伸ばしかけヘアにぴったり!豪華なバタフライのバンスクリップ

 

【参考】

※ 星野純(はじめ)・・・恋愛相談室にて年間100人以上のご相談者のお悩みに答えている恋愛マスター。ホームページは『恋愛相談室 ~貴女の悩みからの第一歩~』。

【画像】

by CMYKcolours