「街コン」で男性の連絡先を確実にゲットする方法6つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

2011年の登場以来、各都市で開催され、すっかりメジャーになった“街コン”。

2・3時間かけても数人としか知り合えない合コンに比べて、街コンでは短時間で大勢の異性と交流できるのが魅力です。参加費にあらかじめ食事代やドリンク代が含まれているため、後から余計なお金がかかる心配もありません。

一見、良いこと尽くめのような街コンですが、実は思わぬ落とし穴があるんです! 

合コンなら必ず異性と出会えますが、街コンでは消極的にしていると出会いのチャンスを逃してしまうことも。とくに、スタート時から立食方式で、お店を自由移動できる街コンでは、ぼんやりしていると「全く男性と話せなかった……」なんていう悲しい事態も起こりかねません。

そこで、自由移動タイプの街コンで、狙った男性と知り合い“確実に”連絡先をGETする方法をご紹介します!

 

■1:アイコンタクト&笑顔で“話したい”サインを送る

まずは“知り合いになりたい”相手と会話に持ち込むことが大切です。話してみたい男性を見つけたら、すぐに彼にアイコンタクト&笑顔で「アナタに注目しています」というサインを送りましょう。

男性側も、見知らぬ女性に話しかけるのは勇気がいるもの。彼が話し相手を探していれば、これで声をかけられる確率がグッと高まります。

もし、彼が他の女性達と話していても遠慮する必要なし。彼が「そろそろ話を切り上げたいな」と思っていれば、会話が終わった後に、話しかけに来てくれるかもしれません。

 

■2:ドリンク待ち、フード取り分け時に話しかける

1で、彼から声をかけられなかった場合は、勇気を出して自分から話しかけてみましょう。

街コンはフリードリンク&食べ放題の場合がほとんど。気になる男性がドリンクカウンターに並んだ瞬間やフード取り分け、オーダー時が声をかけるチャンスです。

 「参加者が多いですね」「お店は何件目ですか?」「○○食べましたか?」など、話す内容は何でもかまいません。ココでじっくり会話する時間はないので、1と同様に「アナタに興味があります」とアピールできればOK。最後に「良かったら後でお話しましょう」とダメ押ししましょう。うまくいけばそのまま会話が続くはずです。

 

■3:次の約束を取りつけて連絡先をGETする

1、2を踏まえ、ある程度会話が続いたら、「またご飯にでも行きましょう」「今度は新宿で飲みましょう」など、”次の約束”を取りつけること。”次の約束”を口実にすれば、確実に連絡先がGETできます!

とはいえ、ここで安心してはいけません。彼も複数の女性と連絡先を交換するため、次の日には「このメールアドレス、誰だっけ?」と、忘れ去られる危険性も。連絡先をGETしたら、その日中にメールや電話で彼に連絡を取りましょう。

 

街コンで狙った男性と確実に連絡先をGETする方法3つ、いかがでしたか?  後編では、連絡先交換がよりスムーズに行く方法3つをお届けします。

 

【街コン特集】

※ すぐわかる!意外と知られていない「街コン」基本ルール5つ

※ 知ってた?「街コン」が若者に広く流行している理由5つ

※ 「街コン」で運命の相手と出会うために絶対NGな行動5つ

[click]公式バカTグッズ“口べた営業マン”専用名刺入れ