男が「マジで勘弁してほしい」と思っている女のデート服3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

『Menjoy!』読者の皆さんは普段デートでどんな服を着ていますか?

こだわりのファッションでキメキメの人もいれば、彼好みのファッションを意識したコーディネートをしている人、実にさまざまだと思います。しかしファッションの系統はさておき、その何気なく着ているデートファッション、もしかしたら彼にとって超迷惑かもしれません。

そこで今回は、「かわいいのは分かるんだけど、似合っているのは分かるんだけど……、でも勘弁して欲しい」と男性から思われがちなデートファッションを、デートシーンと共にご紹介いたします。

 

■1:露出度大の服でアウトドア

山や川で一日過ごすという時に、肌を露骨に出した洋服を着て出かけていませんか? 自然がいっぱいのアウトドアに露出度大の格好で来られて、男性にとって何が面倒くさいかというと、その露出した肌が案の定「虫に刺された!」というトラブルに見舞われるからです。

「かゆい!」「痛い、何で薬を持ってきてないわけ?」などと、機嫌の悪さがひしひしと伝わる言葉を女性から浴びせられることが、男性にとって勘弁してほしいと思う瞬間です。

 

■2:ヒール靴で遊園地

テーマパークや動物園で一日歩き回るという時に、どう考えても歩き辛そうな高いヒールを履いて出かけていませんか? 男性にとって何が面倒くさいかというと、その辛そうな脚が案の定「痛くて歩けない」というトラブルに見舞われるからです。

「疲れた、しんどい」「もう歩きたくない!」というお疲れモードで八つ当たりされることが、男性にとって勘弁してほしいと思う瞬間です。

 

■3:白やパステルカラーの服でラーメン

今日は行列必至のラーメン屋でがっつりラーメン食べるぞ!っていう時に、いつもと変わらず淡い色の洋服を着て出かけていませんか? 男性にとって何が面倒くさいかというと、その汁が散ったら大事になりそうな服が、案の定「きゃー! シミになった」というトラブルに見舞われることです。

「このシミ取れなかったらどうしよう」「もうやだ! 汁が散るから静かに食べて!」なんていって、自分の服の心配ばかりしているあなたから“デートへのやる気のなさ”を感じ取ってしまうことが、男性にとって勘弁してほしいと思う瞬間です。

 

いかがでしたか?

せっかくの楽しいデートを知らない間にぶち壊してしまわないために、デート服もTPOをわきまえて臨みましょうね。

 

【関連記事】

※ 女子力アップのつもりが逆効果!やってはいけないNGファッション5つ【前編】

※ 女子力アップのつもりが逆効果!やってはいけないNGファッション5つ【後編】

※ 消耗品に大金かける男ほど「地位が高い」と思われやすい?

※ 絶対やめて!先輩女子社員を敵に回すNGなスタイル7つ

 

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ