> > これで意中の彼と両想いになれる!「完璧なデート」テク5つ

おすすめ記事一覧

これで意中の彼と両想いになれる!「完璧なデート」テク5つ

2012/09/14 19:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

あなたには気になる相手がいますか?

恋愛は、長期戦に持ち込むと不利になりますが、出会ってすぐに交際を申し込まれても困ってしまうこともがありますよね

付き合う前のデートでは、実は3回目のデートがとても重要になるのです。実際に、3度目のデートで交際に発展するか、しないかが決まることも多いはず。

そこで、アメリカの恋愛サイト『Lovepanky』をヒントに、3度目のデートでお互いが恋に落ちるための5つの方法を紹介します。これで、あなたが気になっている彼と結ばれることができるかも!

 

■1:気取らない

3度目のデートでは、高級レストランなどでのお金のかかるデートではなく、気取らないカジュアルデートを楽しみましょう。1回目や2回目のデートでは、どうしても雰囲気重視のロマンチックなデートになりがちです。

しかし3回目では、頑張り過ぎてストレスが溜まるようなデートではなく、いつもの自分を見せつつデートを楽しむことが大切になります。

食事の際、相手がすでに予約を取っている場合もあるかもしれませんが、もし彼に「今日は何が食べたい?」なんて聞かれたら、高級レストランではなく、居酒屋だったり、あまり値段の張らないレストランを選ぶなど、気軽に楽しめる場所での食事を提案してみましょう。

 

■2:多くの時間を一緒に過ごす

2度のデートが終わって、3度目になるとお互いに少しリラックスしてデートができますよね。長い時間を一緒に過ごすことも苦ではないはずです。

そこで3度目デートでは、ドライブで少し遠くへ行ったり、お弁当を持ってピクニックに出かけたり、一緒に長い時間を過ごすようにしましょう。おすすめは、遊園地です。遊園地には、カップルで楽しめる乗り物がたくさんありますよね。

ただし、乗り物の待ち時間が長い遊園地に行く場合は、会話に困らないよう話すことを事前に少し考えておくとよいでしょう。

 

■3:からかう

1回目や2回目のデートだと、彼に嫌われたくないという気持ちから、なかなか冗談を言ったり、からかったりはできませんよね。

しかし、3回目のデートでは、すでにお互いがある程度打ち解けているものです。そこで、彼をからかってみたり、ロマンチックを求めるよりは「一緒にいて楽しい」と思わせることが大切になります。

 

■4:好きである感情を出す

3回もデートをするということは、お互いに好意があるということです。そこで、手をつないだり、彼の身体を触ったり、あなたが彼を好きだということをアピールしてみましょう。

言葉で「好き」とはなかなか言えないですが、ちょっとしたボディタッチで彼に好意を伝えましょう。そうすることで2人の距離がもっと縮まるはずです。

 

■5:想い出を作る

一緒に写真を撮ったり、ペアのアイテムをゲットしたりと、3回目のデートでは想い出づくりをしてみましょう。また楽しいデートになるように、どこにいても、笑顔を忘れないようにしてください。

 

いかがでしたか? 3回目のデートは、付き合う前の勝負デートです。意中の彼に「この人と付き合いたい」と思わせるためにも、今回の記事を参考に彼とのデートを楽しんでみてくださいね。

 

【関連記事】

※ これは効く!「インドア派な彼を外に連れ出す」最強テク

※ デート中バレずにこっそり男性の「本心」を見抜く方法

※ 男の「●●」を聞き逃すな!二度目のデートに繋げる簡単テク

※ なるべくお金をかけずに「リッチなデート」を楽しむ方法

[click]伸ばしかけヘアにぴったり!豪華なバタフライのバンスクリップ

 

【参考】

※ Third Date Tips to Fall in Love With Each Other ‐ Lovepanky

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'椎名恵麻'の過去記事一覧