【血液型別、男ゴコロ攻略法3】「O型の男には甘えてナンボ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回と前々回の記事で、 『A型の男』を攻略するにはわかりやすい言葉と態度を示し、『B型の男』は女友達っぽくまずは軽い感じで誘ってみることが大事だとお伝えしてきました。

今度は、元キャバ嬢の経験から『O型の男』を攻略するコツをご紹介いたします。

 

●O型男性

(男性有名人では、木村拓哉、福山雅治、長瀬智也、小栗旬、オダギリジョー、中田英寿、斎藤佑樹 など)

 

負けず嫌いな自信家で、まっすぐな愛情表現をするO型男性は、いわゆる“恋のかけひき”が苦手です。

「メールは彼の方からくるまで待つ」、「3回に1回はデートの誘いを断る」、「他の男性と仲良くしてヤキモチをやかせる」などの、まわりくどいやり方は通用しません。

O型男性には、「○○くんみたいな人好きだな」「○○くんのそういうとこ好き」など、好意はストレートに伝えた方が、好感を持ってもらえます。

 

また、人一倍、男としてのプライドが高いO型男性なので、女性は甘え上手な方がうまくいきそう。

「一人でできるから大丈夫!」

「そんなの大したことないじゃん、私に任せなよ」

などの強気な発言で、タフな女を演じる必要はありません。

 

「今日は○○くんがいてくれて助かったよ」

「やっぱり○○くんは頼れる男だね!」

「○○くんって本当に大人だよね、尊敬しちゃう」

など、『大人の男』というホメ言葉が一番効くタイプですので、うまく頼みごとをして、彼の『男』を立ててあげましょう。

また、みんなにお土産を買ってきた際、「○○くんは甘いもの苦手って言ってたから、これにしたよ」なんて別の物を渡すなど、特別扱いも喜びます。

 

いかがでしたか? 次回は『AB型男性』について考察してみたいと思います。