キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【2/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

前回は、爪が汚い男、仕事の自慢話ばかりする男、若い男子で財布がブランドもの人、食べ方が雑な男の4パターンをご紹介しました。

あまたの男を観察してきた現役キャバ嬢・柚埜さんは、今回は男のどんな言動に貧乏っぷりを見たのでしょうか? さっそくご紹介しましょう。

 

■5:過度にお酒を飲む

「来店のたびに泥酔するまでお酒を飲む男性って、わりとお金を持っていないものです。仕事がうまくいっていないストレスとか、プライベートがうまくいっていないストレスなどで思わずお酒を飲みすぎるのだと思います。

こちらがお酒を控えるように言っても、お店で使わなかったお金は翌日のパチンコや競馬に消えていっている男性もいます。“競馬で当てたから、今日は豪勢に同伴しよう”などと、15時過ぎにいきなり連絡がきますもん。過度に飲酒する男性は、宵越しの金は持たない性分なのでしょうか」

これは柚埜さんの意見のままですね。合コンに行っても過度な飲酒をする男性とは、あまり親しくならないほうがいいかもしれません。

 

■6:時計だけがやたら豪華……みたいな1点豪華主義

「時計だけが豪華という1点豪華主義男って、時計に見合った収入ではないことが多いと思います。たとえばロレックスの100万円の時計をつけている男性で、年収500万円くらいの男性がいます。妻子持ちですから、おのずと男が自由に使えるお金は決まってきます。

しっとりとした革ベルトの地味めの時計とか、わりとそっけないデザインの時計をつけている人のほうが、お金を持っているのではないでしょうか。私はそういう印象を持っていますね」

時計選びはセンスの問題であり、お金の問題であり、品性の問題です。合コンに行ったら、あなたのセンスと金銭感覚と品性を総動員して、男の値踏みをしてみてはいかがでしょうか?

 

■7:靴を磨いていない

「お金を持っている男性って、おしなべて靴はキレイに磨いてあります。靴って、すごくその人の人となりや収入が出るように思います」

座敷のお店で合コンをする時は、気になる男の靴をさりげなくチェックしてみてはいかがでしょうか? 磨いていないのはもちろんのこと、かかとがすり減っていたり、かかとの部分の革がほつれているような靴の持ち主はNGと言えるかもしれません。

 

■8:下ネタ好きなど品がない

「これは声を大にして言いたいのですが、お金を持っていないお客さんに限って、下ネタが大好きです。私も1度頭に来て“なら、ここで乳揉む?”とキレたことがあります。お金を持って品よくお酒を飲んでいる人が、たまに下ネタを言うと“かわいいなあ”と思います」

下ネタ好き男子はお金を持っていないとの柚埜さんの意見です。

 

いかがでしたか?

すべて、男全員に当てはまる法則ではないものの、ニュアンスとして伝わってくるものがあったと思います。

男女はまるっきり違う生き物であるとは言え、品性良く、自己を律する気持ちを持っていないとお金に縁のある人生にならないのかもしれません。こういう視点で男を眺めてみると、素敵な男との縁が深まるのではないでしょうか? 最終回に続きます。

 

【関連記事】

※ キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【1/3】

※ キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【2/3】

※ キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【3/3】

 

【取材協力】

※ 柚埜・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20代前半にして店を切り盛りするママに抜擢される。昼間はビジネススクールに通う学生。