> > キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【3/3】

おすすめ記事一覧

キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【3/3】

2012/10/08 14:00  by   | 男性心理

数々の男性を接客してきたトップキャバ嬢・柚埜さんが見た、貧乏男子の特長をお伝えしています。合コンの場であってもキャバクラであっても、お酒が入ると、男は同じようなあやまちを無意識に繰り返します。柚埜さんの意見が、合コンで参考になると思われますので、是非、活かしていただきたいと思います。

 

■9:気前が悪すぎる

「キャバクラにはキャストドリンクといって、1杯1,000円くらいの女性のドリンクがあります。このドリンクを飲んだ数によって、私たちの歩合給が決まります。よって、たくさん飲みたいのですが、そこは空気を読みつつ仕事をするので、1人のお客さんからせいぜいもらって1杯か2杯です。

この1杯か2杯(金額にして1,000円か2,000円)をケチる男は、あまりお金を持っていません。というか、かなり持っていないと思います。

爪が汚く、靴もボロボロで、下ネタばかりしゃべるお客さんが、ぱっと思いつくだけでも3人いますが、3人とも、ドリンクをもらう/あげないの押し問答で時間が終わってしまいます。接客としたら楽ですけどね」

学生はともかく、社会人男性として1,000円くらいのものは女性に気前良くご馳走するというのが、マナーなのかもしれません。

 

■10:愚痴が多い

「同伴の時から、お店を出るまでずっと愚痴を言うかカラオケを歌っているお客さんって、週に1回くらい出会います。よって月に4~5人くらいこういうお客さんを接客することになるのですが、ことごとくお金を持っていないですね。

こういう人は、たいていお酒かパチンコか競馬のどれか(あるいは2つ、もしくは3つすべて)をこよなく愛しています」

JRAは貧しさと競馬の関係に関するデータを出さないのでしょうか? 柚埜さんの偏見かもしれませんが、一理あるでしょう。合コンでは男の趣味を先に聞きましょう。

 

■11:お会計を値切る

「もう、最悪ですよね。お会計の時に値切ってくる男。こういう男は2パターンあって、お金を持っているのにすごくケチな男か、ものすごくお金を持っていない男です」

合コンで値切る男は真っ先に却下ということでしょう。

 

■12:お金あるアピールが激しい

「株取引をやっていて、毎月1,000万円単位でお金を動かしているとか、毎月の給料が100万円単位で……という男の中で本当にそういうセレブな男もいます。

しかし、お金持ちアピールをしている大半の男性は口だけ番長です。見栄を張りたいだけです」

口がうまい男の口車に乗らないように気をつけましょうということです。あまりにお金持ちアピールが激しい男は、最初から警戒したほうがいいでしょう。

 

いかがでしたか?

男は女性の前で見栄を張りたい生き物です。しかし、男をよく観察すれば、見栄を見破ることができます。

全3回、12個の貧乏男子の特長をお伝えしましたが、どれか1つでも意識して合コンに臨むと、比較的裕福な男性と良縁が結べるかもしれません。

 

【関連記事】

※ キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【1/3】

※ キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【2/3】

※ キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【3/3】

 

【取材協力】

※ 柚埜・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20代前半にして店を切り盛りするママに抜擢される。昼間はビジネススクールに通う学生。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'ひとみしょう'の過去記事一覧