国際恋愛する前に知らないと超ヤバイ「価値観の違い」6つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“国際恋愛”って言葉には夢がありませんか? 今はグローバル化が進み、海外出張も多くなってきました。でも、もしあなたが海外の人を恋愛対象にしたいと思うなら、絶対に覚えておかなければならないことがあります。日本人男性と同じだと思って付き合い出したら、誤解を招くこと必至です。

今回は、ロンドンでイギリス人の旦那様と出会い国際結婚をした@yaさんに、“男女の関係、日本と外国ココが違う!”という点を6つ教えて頂いたので、ご紹介します。

 

1:デートは割り勘

「男女間でのギブアンドテイクは日本よりだいぶシビア。初デートでも付き合ってる同士でも、割り勘って割と普通にあるんです。初デートで気前良くごちそうしてくれるような外国人男性は、下心がある場合がほとんどなので注意が必要かもしれません。端数まで細かく割り勘にこだわってくる男性はどうかと思いますが……。」

やはり日本ではいまだに男性に出してもらうのがマナー、という考え方が多いですよね。日本女性で割り勘にあまりにこだわりすぎると、逆に男性のプライドを傷つける結果になります。

海外の方と付き合うなら、割り勘でも驚かない心の準備が必要です。

 

2:格差カップルが少ない

「外国人男性は相手の能力をよく見ています。たとえば向上心のあるキャリア指向な男性は、自分と同じタイプのデキる女性を選びがちです。 外見に限らず、収入や能力を含め、総合的なバランスで人を見ることが多いようです。もちろん外国人女性の男性を見る目も相当厳しいですけどね。」

日本ではどうでしょう? もちろん相性がいちばん大事な要因だと思いますが、結婚したら家に入ってほしいという男性や、結婚しても働いてほしいという男性がいますよね。

収入や能力のあるキャリア志向の女性に対しては、男性側に自信がないと、自分とはつりあわないと引かれることもあるのではないでしょうか。

海外では、自分を主張して、自分の能力を活かした仕事を積極的にする女性がモテるのかもしれないですね。

 

3:モテる女性は日本とは正反対!?

「モテる女性は圧倒的に“社交的”で“仕事が出来る”女性。また“肉体的にも精神的にも健康”というのも大きなポイントです。逆に、ニコニコしててそれほど主張も強くない可愛らしい女性は“プレーン(何の特徴もない)”と呼ばれ、欧米ではまったくモテません。とはいえ“金髪のコージャスボディ”もってる人は無敵ですけどね。」

プレーンという言葉を知っていましたか? 日本人にモテる女性は外国の人に見たら特徴のないその他大勢と評価されてしまうのでしょうか。ちょっと怖いです。

海外の方と恋愛したい人は、日本人男性にモテるといわれている“雰囲気美人”ではダメなようですね。

 

4:共働きが普通

「多くのヨーロッパ諸国では“扶養控除”がありません。イギリスでも共働きが一般的で、家を買うのも2人の名義、生活費も2人の収入から折半するカップルが大半です。当然、家事は分担、外国人男性が家事をやるといわれてるのはこのあたりでしょうか。」

本当の男女平等というのはこういうところに表れるんですね。日本では共働きが増えていますが、それでも男性が家事や育児を手伝うと高得点を得られます。海外の男性からしてみたら、家事や育児を手伝うのは当たり前。手伝うという感覚ではなく、2人で協力するという感じなのでしょうね。

 

5:欧米文化にキャバクラはナシ

「付き合いや友達との時間を優先しがちな日本人男性と対照的に、家族や恋人との時間を優先するのが欧米人。特に日本人がキャバクラに行く心理はわからない、自分の奥さんに不満があるならなぜ離婚しないのか、ナンパすればもっと安いのに、などという意見が非常に多いようです。」

日本人男性の憩いの場(?)、キャバクラは、外国の人に不思議なものとして見られているようです。確かに、家族や恋人をおいてキャバクラに行くというのをまともに考えれば不思議かもしれません。

接待の場所としてキャバクラなんて、絶対にないんですね。奥さんに不満があるなら離婚すればいいという価値観も外国ならではです。

 

6:出会いかたに夢を見ない

「ネットで出会って結婚って、日本ではまだまだ少ないかもしれませんが、海外ではとても多いようです。相手のプロフィールを事前に確認できるのは、お見合いに似ているかもしれませんね。外国の女性はドラマチックな出会いを待つばかりではなく、しっかりと攻めています。」

日本は今、婚活一色のようになっていますが、それでもなかなか女性から攻めることは少ないかもしれません。マッチングサイトで候補の男性を出してもらい、お見合いのようなデートをしたり、婚活バーなどで、お酒の力を借りていい人探しをするのが一般的です。女性の強さ(肉体的にも精神的にも)が、海外と日本では圧倒的に違うのかもしれません。

 

いかがでしたか? 驚くところもあり、日本でもこうだったら良いのに……というものもあったのではないでしょうか。今回教えて頂いた6つの価値観を覚えておくと、いざ海外の人と付き合うとなった場合でも困惑しないで済むでしょう。

まだまだ日本では、女性は男性の後ろで笑顔を振りまくというイメージがありませんか? でも国際結婚を考える女性は、とにかく積極的で社交的な攻めの姿勢が重要なようですよ!

 

【外国人男性シリーズ】

※ これだけでOK!外国人男性からの誘いをうまく断る方法

※ 実は日本人女性は世界一「肉食」!? 恋愛オリンピックの結果発表【前編】

※ 実は日本人女性は世界一「肉食」!? 恋愛オリンピックの結果発表【後編】

[click]名前やイニシャルがプリントできるオリジナルマグカップ『アイラブマグカップ』

 

【参考】

※ @ya・・・1973年生まれ。34歳で渡英、ロンドンで出会ったイギリス人と国際結婚。ホームページは『4コマ漫画 – 英国紳士と国際結婚@ロンドン』。

 

【画像】

by @Doug88888