> > これが不倫の原因!夫が不満に思いがちな妻のNG態度5つ

おすすめ記事一覧

これが不倫の原因!夫が不満に思いがちな妻のNG態度5つ

2012/10/16 12:00  by   | 結婚

「自分のパートナーだけはやっていない」と、きっと誰しもがそう願うであろう不倫。いけない事だと思いつつも逢瀬を楽しみ、一時の背徳感からくる興奮が忘れられずまた逢ってしまう。そんなカップルはこの世にゴマンといるのでしょう。

そもそも、リスクのある不倫に足をつっこんでしまうのはどういった理由からでしょうか? どんなきっかけがあるのでしょうか?

今回、多くの既婚者男性の接客を経験された、元キャバクラ嬢でライターの西田ひよりさんに伺ってみることにしました。

「そもそも不倫をする男性は“女好き”だからというのも否めませんが、止めようと思えば止められるはずの不倫なのに、どうして止めないと思いますか?

不倫を続ける男性には、共通して妻に対してある不満を抱えていました。 不倫を続行する男性が口にした“理由”をご紹介したいと思います」

 

■1:ご飯を作ってくれない

「共働き夫婦や、面倒くさがりな妻がいる家庭など、遅く帰ってもご飯の支度がされていないと、夫が自炊をしたり、コンビニ弁当を買って食べるということもあると言います。

“自炊するくらいなら外食して帰るし、どうせ外食するならと女性を誘う時もあるから”という方も」

 

■2:何時に帰っても気にしない

「“基本的に俺の事に関心がない”“朝帰りしても何も言われない”などと、放任されすぎて度を超えてしまったケースもあります。

“束縛は勘弁してもらいたいけど、無関心もちょっとね……”と寂しがっていますよ」

 

■3:収入に文句をつける

「“なんでこんなに家計が苦しいの!?”と問い詰めたり、“お父さんお給料少ないから我慢してね”と子供に話していませんか? プライドも傷ついてしまいますし、自信までなくしてしまいます」

 

■4:子供しか相手にしない

「子供が生まれてから、夫に冷たくなる妻の話はよく耳にしますが、子供を可愛がりすぎて、少しでもだらしないところを見せると“教育に悪い”と言って目くじらを立てる、という方もいましたよ。

“そっちの方がよっぽど教育に悪いだろ”とつぶやいていましたけど」

 

■5:服装や手入れが雑になった

「“普段はジャージしか着ていないし、毛の処理も全くしていなくて動物みたい”と家庭に入った途端に気を緩める妻を嘆く方がとても多いですね。

たまには“女性”と接したい、などと言ってますね」

 

いかがでしたか? 心当たりのある方は反省材料にして、大切な夫を引き戻しましょう。

 

【関連記事】

 メールの返信が遅い彼に絶対やっちゃいけないNG対応5つ

※ 主婦必見!ママ友から羨ましがられるダンナさんの職業5つ

※ 「妻に寂しい思いをさせてばかり」な男性の職業10パターン【前編】

※ 「妻に寂しい思いをさせてばかり」な男性の職業10パターン【後編】

 

【参考】

西田ひより・・・ライター。愛知県出身。ホステスの経験を生かした恋愛ノウハウが得意。旧名、竹内レイ。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧