同僚に本気でドン引きされる仕事中のNG行動トップ10【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

毎日顔を合わせる同僚。気の置けない仲になってる異性や気になる異性もいるかもしれません。普段と変わらない会話に普段と変わらない態度をとっているから、相手があなたのことをプラス評価しているとは限りませんよ!

「叱られているうちが花」と言います。何も言われないのは何も問題ないことと同義ではありません。今回は、アイブリッチ株式会社がおこなった、20~30代の働く男女が対象のアンケートから、“呆れて注意する気にならない言動トップ10”をご紹介します。

【前編】では、まず10位から6位をみてみましょう。

 

10位:常に二日酔い

これは、比較的男性に多いかもしれませんね。筆者が働いていた会社の派遣社員の方は、「今日は○○の飲み会、明日は○○の飲み会だから、土曜のはキャンセルかなぁ」などと、みんなに聞こえるような独り言を言っていました。

こういう人を見ると、恋愛対象としてその男性をみるのは難しいですよね。仕事がバリバリできればまだ救いもありますが、そうでないなら目も当てられません。

飲み会で朝まで友だちの家に泊まってから来たという女性への男性からの視線も厳しいものがあるのではないでしょうか?

 

9位:上司に怒られると翌日欠勤する

ありますねー。これは比較的女性の方が多い気がします。怒られている間も本気で話を聞く態度ではなく、怒られた原因を棚に上げる人もいますよね。

男性の同僚に、「あの上司っていつも怒る人を探してるんだよ。あー、やる気なくなっちゃった」なんて会話をした日には、その人とは恋愛関係を築けないと思った方がいいでしょう。

 

8位:上司に敬語を使わない

何年か前から、敬語が話せなくなった社会人が増加していると問題になっています。つけなくていい言葉に“御”をつけたり、「○○じゃないですかー」と語尾をのばして話したりするのを見たことがある人も多いのではないでしょうか? 

普段の友だちの会話では、自由に話してもいいでしょうが、最低限の敬語をマスターすると、仕事とプライベートとのギャップ効果もあり、魅力的な女性と思われるかもしれませんよ。 

 

7位:平気で私用の電話に出る

これはちょっと筆者が体験したことがない例です。電車の中で会社からの電話を切れなくて困っている女性をみたことがありますが、それとは違いますよね。

アルバイトなどの場合は、メールをちらちら見たりすることも多いですよね。それでもそれは、最低限の仕事をこなしていればの話です。

仕事そっちのけで、「今日彼と喧嘩しちゃったから、メールが早く返ってこないと不安なの」といわれても、対処のしように困ります。男性から見ても、仕事をしないダメな女と思われているかもしれませんよ。

 

6位:私語が多い

完璧に女性の特性ですね。簡単な事務作業の繰り返しや、給湯室でのお茶を淹れたときに同僚の女性同士が会うと、私語はとまらなくなります。

女性は話すのが好きというのはわかりますが、仕事時間中は割り切りましょう。多少付き合いが悪いと思われても、だらだら話をする姿を男性に見られるよりいいと考えましょう。

 

“呆れて注意する気にならない同僚の行動ランキング”10位から6位までをご紹介しました。あなたに当てはまるものはありませんでしたか? もし少しでも「ギクッ」としたら、今後のために早く直したほうがよさそうですね。

【後編】では、注目の5位から1位までを紹介しますね。仕事場で同僚から呆れられないためにも、要チェックです!

 

【関連記事】

※ 絶対にやめて!男性が「イラッ」とする女性のNG態度5つ

要注意!彼に浮気を疑われてしまうNG行動10パターン【前編】

要注意!彼に浮気を疑われてしまうNG行動10パターン【後編】

[click]使いやすくてデザインの面白さと機能性を両方兼ね備えた『Mega』のステンレスボトル

 

【参考】

※ 呆れて注意する気にならない同僚の言動ランキング – アイブリッジ株式会社 リサーチプラス

【画像】

by mazgrp