お金の使い方でわかる!「女を不幸にする男」の見分け方8個【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恋愛中は“お金”はそれほど問題にはなりませんよね。しかし結婚すれば話は別です。愛があっても、お金がなければ続かないのが結婚生活。いや、愛がなくても、お金があれば続くのが結婚生活。皮肉にも結婚生活の大きな鍵を握っているのが“お金”なんですよね。

確かに結婚すれば、生活費に子どもの養育費などお金はいくらあっても足りないぐらいです。結婚してから「こんなはずじゃなかった……。」と後悔しないためにも、英語圏の20代女性向け情報サイト『the Frisky』から、お金の使い方で“女を不幸にする男”を見分ける方法8個を、2回にわたってお届けします。

 

■1:生活費よりも趣味にお金を使う男

人間が生きていく上で最低限必要なものがあります。それは寝床と食べ物。家賃と食費だけ払えれば、人間なんとか生きていけるものです。それなのに、家賃は滞納してロクに食事もしないのに、タバコ、お酒、パチンコ、ビデオゲーム代には惜しまないような男は要注意です。

大目に見ていると、立ち退きにあった彼を面倒見るハメになりますよ。

 

■2:貯金ゼロの男

お金に関しては、“いくら稼ぐか”よりも“いくら貯めるか”の方が大事なのです。収入が良くても、いつもお金がない人っていますよね? くだらいない物をネットショッピングで買いまくったり、毎日外食や飲み代につぎ込んだり……。

貯金をしない男性は、「今さえ良ければいい」と先のことをきちんと考えていない傾向にあります。こういうタイプは、結婚しても貯金をしないので必ず問題が起きるでしょう。

このご時勢、いつ会社が倒産したりリストラされるか分かりません。最低でも半年は無職でも生活していける額の貯金がある、しっかりものの男性を選びましょう。

 

■3:割り勘男

たまに女性が、いつもご馳走してもらっているお礼に、お茶やお酒代を払ったり、たまに割り勘するのはいいでしょう。しかし毎回割り勘を主張する彼は、本当にあなたのことを好きなのでしょうか? 男は女に惚れたら、「彼女を喜ばせてあげたい、ご馳走したい」と思うものです。男性が本当にその女性のことが好きだったら、毎回割り勘なんてカッコ悪いことはしません。

 

■4:養育費を払わない男

もし彼に子どもがいるのに養育費を払っていないのであれば、ただちに彼から逃げ出してください。自分の血を分けた子どもにさえお金を出さないような無責任な男が、あなたを幸せにできるわけがありません。仮にもし、彼と結婚して子どもができても、離婚してしまったら同じことをされるでしょう。

 

恋愛は“イベント”で、結婚は“生活”ですから、お金はシビアな問題ですよね。お金がないと生活できないわけですから……。次の記事で残りの4個をお届けします。

 

【関連記事】

※ スリムなモテ女になる!スーパーでの買い物ルール10個【前編】

※ スリムなモテ女になる!スーパーでの買い物ルール10個【後編】

※ 妻は夫よりも「お金を好きに使える状態にある」と判明

※ 男と女の「ボーナスの使い道に対する意識差」が明らかに

 

【参考】

Dating Don’t:8 Money Habits You Shouldn’t Be Cool With – the Frisky