> > 【驚愕】美しい性器は整形で手に入る!? ~アソコのお洒落が大ブーム~

おすすめ記事一覧

【驚愕】美しい性器は整形で手に入る!? ~アソコのお洒落が大ブーム~

2011/01/25 15:00  by   | 自分磨き

■お洒落の基本はまず“アソコ”から!?

若い女性に、なんと“性器整形ブーム”が到来しているのをご存知でしょうか?これって海外もそうなんですが、日本でもかなり関心が高いんだとか。

実際に『性器 整形』で、ググって見ると、女性器の整形を行っている日本の美容外科の多いこと!

また同様にYahoo!知恵袋では数百の質問・回答が寄せられ、

「ヒラヒラを小さくしたい」

「左右対称でない」

「皮膚がビローンと伸びきっている」

「色が黒ずんでいる」

「具が大きくはみ出し、下着に擦れて痛い」

「アソコの形がグチャグチャで彼に見せられない」

「小さいツブツブが、びっしりある」

といった『女性器の見た目』についての深刻な悩みが綴られています。

一昔前の「処女膜を再生したい」や「出産後の締まりを良くしたい」などのような、男を騙すため&男を喜ばせるためといった手段でなく、純粋に形や見た目の美しさについて拘っている傾向を感じます。

 

■若い20代女性の方が性器の整形に積極的?

英国の美容整形レビュー・サイト『The Good Surgeon Guide』が1,031人の女性にアンケートを行ったところ、5人に1人の女性が「女性器の美容整形を望んでいる」と答えたそうです。(※1)

18%が「自分に自信を持つため」、14%が「性生活を改善するため」と回答。

そして24%の女性が、自身の性器の見た目が気に入らないという理由でセックスを断念しているというから驚き!

女性器の整形を望んでいると答えた女性は、21~30歳で26%、40歳以上では18%。若い20代女性の方が整形を前向きに考えています。

 

■では、理想の女性器の形って何?

チェコの性器の美容整形専門外科医スボボダ医師によると(※2)、数年前から、患者のほとんどが陰毛を処理していると言います。

これはポルノ女優を真似て、アソコを完全脱毛する女性が増えてきたせいなんですって。脱毛して陰部があらわになると、ジムのシャワーなどで他人と比べるようになり、整形を望む女性が増える原因になったとか。

そこで「理想的な女性器の形とは何か?」と悩んだスボボダ医師は、長年裸婦を描いてきた友人の画家に美しい女性器を描いてもらったそう。画家は100枚近いサンプルを描き、スボボダ医師はそれをカタログにして、患者の女性に好きな形を選んでもらっているようです。

一番人気は、柔らかみのあるシンプルな性器』だそうですが、確かに顔の整形と違って「これが美のお手本!」みたいなデザインの良し悪しは、素人には分かりづらいですよね。

 

日本の医療関係者によると、性器の形は人それぞれで、正解の形は無いとのこと。ただ、医学的に“美しいとされる”フォーマットはあるそう。

色素沈着は手術で取れる場合もあるが、小陰唇は外からの雑菌を防ぐ役割もしているので、全部取り除く事はお勧めしないみたい。

コンプレックスで自信が持てない女性や、見えない部分のお洒落に拘る方も沢山いるそうです。『アソコの整形ブーム』は、これから益々続きそうな気がしませんか?

 

【参考】

※1. Cafe Googirl:どこまでいくのか、美の追求!5人に1人が「性器も整形したい」実態とは

※2. Newsweek日本版:美容整形で理想の性器を手に入れる?

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'桑原ユミ'の過去記事一覧