> > 女子が知っておくべきオタク男子についての知識まとめ【前編】

おすすめ記事一覧

女子が知っておくべきオタク男子についての知識まとめ【前編】

2012/10/23 20:00  by   | 男性心理

以前、『Menjoy!』では「“オタク=モテない”イメージは古い!今や注目される存在に」という記事が掲載されましたが、同記事によるともはや“オタクは少数派ではない”よう。

そこで今回は、オタク婚活&恋活パーティー『アエルラ』を主催するナゲット株式会社代表・長谷川剛さんに、オタク男子の傾向と、“恋人募集中”のオタク男子にありがちなパターンについて教えてもらいました。

まず【前編】では、オタク男子の傾向についてご紹介します! 

 

■1:オタク男子は“趣味を理解してほしい”

「オタク男子のみなさんの傾向として“女性には、自分の趣味を理解してもらったうえでつきあいたい”のが大前提。自分の好きな作品への愛が大きいので、趣味を諦めてまで交際したくない。また、オタクという負い目がある方もいらっしゃるので、自分の趣味をオープンにしたうえでおつきあいしたいんです」

 

■2:オタク男子は“理想高め”

「全ての方という訳ではありませんが、オタク男子には女性の理想ができあがっている傾向はあるかもしれません。でも、二次元の女性に求めるような、理想の外見を満たしている女性というのは、現実にはなかなか難しいですよね」

 

■3:オタク男子にも世代によってギャップあり!

「オタク男子というと、ファッションや他の遊びには興味がなさそうなイメージがあると思います。でも、オタクも世代により違いがあるんです。よく、オタクは大きく第4世代までにわけられるといわれます。

(1)オタク第1世代・・・『宇宙戦艦ヤマト』『マジンガーZ』世代

(2)オタク第2世代・・・『機動戦士ガンダム』世代

(3)オタク第3世代・・・『新世紀エヴァンゲリオン』世代

(4)オタク第4世代・・・ボーカロイド世代

第1世代は『宇宙戦艦ヤマト』『マジンガーZ』が好きな世代。第2世代は『機動戦士ガンダム』、第3世代は『新世紀エヴァンゲリオン』でオタクになった世代。第4世代はボカロ(ボーカロイドの略。『初音ミク』に代表されるようなデスクトップミュージックの音声合成技術やその応用製品)を聴いてるような世代といわれています。

このなかでも30歳前後の第3世代、20代の第4世代は、流行ものに敏感でコミュニケーションスキルも高い。オフ会を開催して同じ作品が好きな人同士で集まったりすることもあります。そのため、身なりに気をつけたり、オシャレな方も多いんです。

一方、第1世代、第2世代は“自分は●●の作品が好き”という感じで、一人で趣味に打ち込まれている傾向があるように感じます。ファッションにもそこまで興味がなかったりと、一般的に想像されるような“オタク”かもしれません」

 

ということで、今回の【前編】では、オタク男子の傾向、そして世代による違いがあることがわかりました。引き続き【後編】では、“恋人募集中”のオタク男子のパターンについてお届けします!

 

【関連記事】

肉食系隠れオタク?「伊達ワル」男たちの痛すぎる語録9つ

※ 実はニコニコ動画で流れる言葉にはこんな意味があった!

※ 「オタク=モテない」イメージは古い!今や注目される存在に

※ 英男性「日本人男性が積極性を失ったのは二次元のせい」

 

【取材協力】

※ 長谷川剛・・・オタク婚活&恋活パーティー『アエルラ』を運営する、ナゲット株式会社代表。『ぬるオタ婚活パーティー』『隠れオタク婚活パーティー』『ボーイズラブ婚活パーティー』など、オタク男子、オタク女子のための婚活パーティーを主催。同社のパーティーはテレビ番組、雑誌などでも取り上げられている。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧