この手があった!親同士の「代理お見合い」でさらば独身【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

以前、『Menjoy!』の記事「“一生独身かも…”と思ったら準備しておくべきこと6つ」で、“男性の5人に1人、女性の10人に1人は一生独身”であることをご紹介しました。

そのなかには「婚活はしたくても、仕事が忙しくてなかなか行動できない」「婚活をするのが気恥ずかしい」という方もいるのではないでしょうか。

そんな“婚活をしたいけどできない”方にぴったりな、“親同士による代理お見合い”があるんです!

そこで今回は『株式会社 結婚情報センター ノッツェ』の國澤さんに、同社の『親御様の代理お見合いコース』について教えていただきました。【前編】では“親同士による代理お見合い”の流れと、そのメリット4つをご紹介します。

 

■親同士が“子どものお相手選び”

「『親御様の代理お見合いコース』では、親御様がお子さまの写真付プロフィールを持って会場に集まります。そこで、親御様同士が、お子さまのプロフィールを見せ合いながら歓談いただきます。双方が“自分の子どもに紹介したい”と思ったらプロフィールと連絡先を交換。

後日、お子さまからも同様の希望があれば、ご本人を交えてのお見合いになります。このときは“お子さまだけ”“親御様同席”のどちらでもOKです。昔は“子どもが成人して就職すれば親の責任は終わり”だったかもしれませんが、今では“子どもが結婚してはじめて、親の肩の荷がおりる”と考える方も多くなってきています」

 

■“親同士による代理お見合い”のメリット4つ

(1)“働きマン”な人も婚活できる

「一般的な婚活サービスでは、結婚をするご本人が結婚相談所まで出向いたり、パーティーに参加したりしなくてはいけません。そのため、仕事が忙しいと婚活が難しいことも。その点、親御様がある程度子どもに合うお相手を探してくれますので、ご本人の時間が思うようにとれなくても婚活が可能です」

(2)親の反対がない

「ご両親が探されたお相手になるわけですから、親御様から反対されることはありません。うまくいけばトントン拍子に結婚まで進めます」

(3)経済的な負担が少ない

「結婚相談所やパーティーでは、やはりある程度の費用がかかりますよね。こちらのコースでは親御様が費用の負担をされる場合もあり、ご本人の経済的負担が比較的少ないといえます」

(4)構えずに婚活できる

「ご結婚されるご本人は“婚活をするのは恥ずかしい”という抵抗感があることも。そういった方にとっては、“親から紹介された相手と会う”ことになりますので婚活への敷居が下がるのではないでしょうか」

 

いかがでしたでしょうか。【後編】では“親同士による代理お見合い”で気をつけたいことをお届けします!

 

【関連記事】

※ 婚活のプロが語る!本気で結婚できるシチュエーション3つ

※ 婚活サイトで失敗しないためのちょっとした秘訣3つ

※ 今すぐできる!結婚につながる「きっかけ」の作り方2つ

※ 広報に聞いた!婚活パーティーでカップルになれる女の特徴6つ

 

【取材協力】

株式会社 結婚情報センター ノッツェ・・・東京、大阪、名古屋、福岡、札幌他など、全国の主要28都市で結婚相談所を展開する。『親御様の代理お見合いコース』の他にも、さまざまな結婚サービスを用意。