> > 将来が心配になっちゃう!衝撃的すぎる「DQNネーム」9個【前編】

おすすめ記事一覧

将来が心配になっちゃう!衝撃的すぎる「DQNネーム」9個【前編】

2012/10/29 12:00  by   | ニュース

『愛姫(ぷりん・女)』に『可愛(ぷち・女)』、『波波波(さんば・男)』、『音夢(びいむ・男)』などなど。

ルビをふってもらわないと絶対に読めない名前や、英語を無理やり漢字に当てはめた名前など、いわゆる“DQNネーム”“キラキラネーム”といわれる名前があることをご存じの方も多いはず。

では一体、世の中には、どんなキラキラネームが存在するのでしょうか。インターネット上でも話題になった、とくに個性的な名前9つをピックアップしました。今回は【前編】として5つをご紹介します。

 

 ■1:『賢一郎(けんいちろう)』・・・どこからどう見ても普通の名前だけど!?

漢字も読みも、誰が見ても普通の名前ですが、実はこれ女の子の名前だそう。実に衝撃的です。“開いた口がふさがらない”とはまさにこのこと。

どうやら、この子の両親は男の子が欲しかったようなのですが、それにしてももう少し中性的な名前があっただろうにと思ってしまいます。確実に名前だけで「男」だと判断されるでしょうから、将来何かと不便なことが出てくるのは間違いないでしょう。賢一朗ちゃんに明るい未来が訪れますように……。

 

■2:『戦争(せんそう)』・・・誰でも読めるし、誰もが意味を知っていますが

こちらもなかなかインパクトのある名前です。確実に読めるし、きちんと意味のある言葉ですが、これを名前にしてしまった両親の真意を知りたいものです。ちなみにこれも女の子の名前。

一瞬、「男の子の名前ならマシだったかも」と思ってしまいそうですが、男の子の名前でも色々な意味で避けたほうがよさそうです。

 

■3:『愛して(あいして)』・・・動詞を名前にするとは!

どうしてこうなったのでしょうか。誰かが一言「考え直せ」と言ってあげることはできなかったのか。この子の両親は、愛されていなかったのでしょうか。いや、愛されていなかったとしても名前にしようとは思わないであろうに……。

『愛して』ちゃんが、きちんと愛されて成長することを心から願います。

 

■4:『枕鈴(ぴろりん)』・・・漢字も読みも斬新

「枕」→「ピロー(pillow)」、「鈴」→「りん」ということですね。たしかにかわいい名前かもしれませんが“~りん”はあだ名でも良かったのではないでしょうか。そして絶対に読めません。ちなみに女の子の名前です。

『鈴(りん)ちゃん』ならとってもかわいい名前だと思うのですが、どうしてそこに「枕」をつけたのでしょうか。

 

■5:『碧(あくあまりん)』・・・まさかの一文字でこの読みの長さ!

まさに漢字のイメージだけで、読みをふったパターンでしょうか。他にも、同じ漢字で『しおん』『まりん』『ああす』といった名前があるようです。

どれも教えてもらわないと読めませんが、『あくあまりん』に比べれば、まだ大人しいような気がしてきました。だんだん感覚が麻痺してきてしまいますね。

 

この【前編】では、インパクト大の“キラキラネーム”5つをご紹介しました。【後編】では残りの4つをお届けします。

 

【関連記事】

※ 最強はどれ?「厨二病」をこじらせた男の生態14パターン【前編】

※ 最強はどれ?「厨二病」をこじらせた男の生態14パターン【後編】

※ 超痛い!男よりもずっと重症な女の「厨二病」7パターン【前編】

※ 超痛い!男よりもずっと重症な女の「厨二病」7パターン【後編】

 

【参考】

DQNネーム(子供の名前@あー勘違い・子供がカワイソ)

DQNネームランキングクソワロタwwwwwww – VIPPER速報

※ 有名大学卒のイケメン 「DQNネームのせいで就職できない」 – 痛いニュース

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧