引っ込み思案な女子でもOK!モテるためのSNS活用術9つ【3/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

恥ずかしがり屋さんの女性であっても、ソーシャルメディアを活用して彼氏や友だちを獲得する方法をご紹介しています。

今回、インタビューさせていただいた星野有香さんは、アナログ的な仕事をするおとなしめOLでありながら、1年間でTwitterで7万人超、Facebookで8,000人超のファンを獲得し、結婚相手まで獲得したという実績をお持ちです。あなたにも実践できるモテテクをご紹介しましょう。

 

■7:疑問形の文章を投稿しましょう

「“いいですね!”というコメントが寄せられても、どのように返信したらよいか困ってしまいます。相手の投稿に対する返信を質問にすると、相手は質問に答えるため、さらに返信をしてくれるというわけです」

ジョギングネタであれば、どこのメーカーのシューズを使っていますか? など、質問をすることで、違和感なく男性と仲良くなれます。

 

■8:相手が欲しい情報を提供してあげる

「相手が求めている情報を提示すればよいというわけです。そのためには、“ネタを探す”という意識をつねに持つようにしてください」

星野さんいわく、相手が欲しがる情報とは、なにもむずかしい政治経済の話などだけではなく、通勤電車から見た夜景の美しさとか、自分の誕生日の18日が“頭髪の日”であるなど、“ちょっとしたこと”でいいのだそうです。これなら、あなたにもできそうでしょう?

 

■9:プロフィール欄は手を抜かない

「プロフィール欄は意外に見落としがちです。しかし、自分の顔のようなもの。工夫を凝らして相手の記憶に残る人になりましょう」

ソーシャルメディアのプロフィール欄は、リアル社会の名刺のようなものです。Twitterのプロフィール欄は160文字という文字数の制限がありますが、この文字数を最大限活用しましょう。たとえば、自分のキャリアの棚卸をすると、意外に相手の印象に残るプロフィールができたりもするのではないでしょうか?

 

いかがでしたか? 友だちを増やそう、あるいは、男性に好かれようと思えば、相手が望んでいることをやってあげるとか、相手が欲しがっている情報を提供するなど、ネット社会もリアル社会も同じであると言えるでしょう。

ネットに対する精神的なブレーキを外すだけで、あなたはネット社会のアイドルに変身するかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ 引っ込み思案な女子でもOK!モテるためのSNS活用術9つ【1/3】

※ 引っ込み思案な女子でもOK!モテるためのSNS活用術9つ【2/3】

※ 引っ込み思案な女子でもOK!モテるためのSNS活用術9つ【3/3】

 

【取材協力】

※ 星野有香・・・スターシード株式会社代表取締役。1982年大阪生まれ。Twitterで1年間に7万人を超えるフォロワーを獲得。Facebookでは1年間で8,000人のファンを獲得。2011年にソーシャルメディアを活用したマーケティング、コンサルティング等を行うスターシード株式会社を設立。現在、数十社のアドバイザリーを務め、セミナー、講演、コンサルティングに奔走している。近著に『ソーシャルメディアを仕事に活かす本』(実務教育出版)がある。Twitterは@yukahoshino。 Facebookは『星野有香』

 

【参考】

※ 星野有香(2012)『ソーシャルメディアを仕事に活かす本』(実務教育出版)