女性が無意識にやっちゃう「男性の嫌いなしぐさ」10個【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

しぐさの専門家・伊勢田さんに聞いた“無意識にしているNGしぐさ”を紹介しています。

【後編】では、【前編】に引き続き残りのしぐさを5つ見ていきましょう。無意識に癖になっているしぐさが、もしかしたらあなたから男性を遠のかせている原因かもしれませんよ!

 

6:無反応

「しぐさ以前の問題です。相手が話をしているのに無反応では相手に対して失礼になります。」

確かにそうです。ものすごくシャイな人でも、相槌は打てます。自分から話しかけられないなら、相手の話を興味をもって聞きながら、相槌だけでも頑張りましょう!

 

 ■7:うつむき加減

「相手が一生懸命に話をしているのにうつむいてばかりではマイナス印象を与えます。基本的には笑顔で話を聞くことがいちばん大切です。」

笑顔で話を聞くのはいちばん大切なのはわかっていても、緊張してなかなかできないという人もいるかもしれません。せめて相手の目を見るぐらいには、顔を上げておきましょう。

 

 ■8:髪を触りながら話す

「色っぽいとされるしぐさですが、食事中はNGです。“汚い!”と思う男性もいます。」

髪は女の命と言うほど魅力の象徴ですが、話しながら触りすぎるとNGのようです。特に食事中は髪はまとめるほうがいいかもしれませんね。でも、「汚い」とまで思われていたのは驚きです。「汚い」と思われて好きになってもらえる可能性は限りなくゼロに近いでしょう。絶対に注意したい点です。

 

 ■9:くちゃくちゃ食べながら話す

「動いている場所は目線が行きます。だからこそ口の中にものが入っている状態で話すのはNGです。」

何か食べながら話をするのは、ダメだとわかると思います。動いている場所に目線が行くというのがその理由だとわかったのですから、他にも応用できそうではありませんか? たとえば、食事中ではないときの唇の動きを少し変えるだけでも、男性は目線が唇に行き、魅力的だと思ってもらえるかもしれませんよ。

 

 ■10:姿勢が悪い

「猫背では素敵には見えません。胸を張ると洋服も素敵に見えるものです。」

わかっているけど難しい、キレイな姿勢。相手を挑発するぐらいの気持ちで胸を張って強調すれば、それだけで男性には魅力的に映るかも。余りにも自信がないと言う人は、家で自分の姿を鏡で見てみては。一人のときに鏡の前で一度キレイな姿勢になる練習をするとよいかも!?

 

いかがでしたか? 一つ一つは小さなしぐさですが、積み重なると相手に悪い印象を与えてしまいかねません。できていると思っている自分のしぐさをもう一度見直してみてくださいね! 少ししぐさを変えるだけで男性に魅力的だと思われるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ 思わずドキッ!男にとって「女がかわいく見える行動」トップ10【前編】

※ 思わずドキッ!男にとって「女がかわいく見える行動」トップ10【後編】

※ 今すぐ使える!フェチな男心をくすぐる脚線美しぐさ4つ

※ 彼がキュンキュン萌えまくる最強の「脚線美しぐさ」5つ

 

【取材協力】

※ 伊勢田幸永・・・日本しぐさ発案者・イメージコンサルタント・コミュニケーションアドバイザー。 一般社団法人日本しぐさ協会代表理事、株式会社オフィスカラーステージ代表取締役。ブログは『伊勢田幸永のオフィシャルブログ』、Facebookは『伊勢田 幸永』。年間10,000名以上へのセミナー実績。個人コンサルティングは10,000名以上。電子書籍『もっと素敵になるための36の法』と、一般書籍『「しぐさ」の魅力』(かんき出版)発売。

【画像】

by ?ason