> > 「何でもいいよ~」なんて言わないで!男に愛される女の食事リクエスト

おすすめ記事一覧

「何でもいいよ~」なんて言わないで!男に愛される女の食事リクエスト

2011/01/27 15:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

気になる彼との初めて食事デート。当日彼に、「何が食べたい?」と聞かれたとき、あなたはなんて答えますか?

 

1、「なんでもいいよ~」

2、「和食系でサッパリしたものがいいな」

3、「麻布の○○っていうレストランに行ってみたい」

 

以上の3つは代表的な回答ですが、これについて男性陣に意見を聞いてみると…

 

「1って答える子は多いよね。その度に、「そんなこと言ったって牛丼屋じゃふてくされるんだろ?」ってツッコミ入れたくなる」(25才・会社員)

「3は自分の懐に余裕があるときとか、イベントの日なら、よし連れて行ってやろうじゃん! って思えるけど、正直毎回だとキツイなぁ」(29才・IT)

「実際問題、麻布の近くにいるなら3でもいい。けど、いまいる所から離れた場所まで、わざわざメシ食いに遠くに行かせる女はめんどくさい」(28才・出版関係)

「2は、「ここは俺のセンスが試されてるな」って感じる。なんとか期待にこたえた店選びをしてやろうって気になる」(30才・会社員)

 

などなど。結果、一番男性の指示を得た回答は②でした。

私たち女性は、ついつい、気をつかったつもりで、「何でもいいよ~」と答えてしまいがちですが、そう言われた男性は、内心困っている様子。

最近は、女性の方がグルメだったり、女子会ブームで飲食店にも詳しかったりするので、「こんなお店に連れてって、ショボイ男だと思われないかな」とビクついている男性も多いようです。「何でもいい」という言葉が、かえって彼にプレッシャーを与え、神経をつかわせてしまっているんですね。

 

 

そんなときは、「和食系でサッパリしたものがいいな」、「おいしい焼酎が飲みたいな」など、彼の守備範囲で、やや具体的に、しかし彼側に最終決定権のあるようなリクエストを伝えるのがベスト。

 

それでも、彼が段取りに困っているようだったら、「この近くにおいしいって評判の焼き鳥屋があって、前から行ってみたかったんだよね」とさりげなく提案してあげましょう。

最初から、「青山の○○ってレストランに行きたい」のように、店指定してしまうと、男性は、それ以上出る幕なし。それが高級店なら、次回からの店選びのハードルも高くなるし、“金払いのいい自分”に酔っている、資産家のおぼっちゃまでもない限り、「この子と付き合ったら、身が持たない」と思われて、さっさと逃げ出してしまうかもしれませんよ?

 

みなさんも、 「何食べたい?」と聞かれたとき上手いパス出しができるよう、いくつか答えを用意しておいてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'斉田直世'の過去記事一覧