> > そんなバナナ…!食べるだけで精子の数が増える食べ物

おすすめ記事一覧

そんなバナナ…!食べるだけで精子の数が増える食べ物

2011/01/28 11:00  by   | 男性心理, 自分磨き

よく男性は激しい運動をし過ぎると、精子が少なくなるとか、子どもの頃の高熱が原因で、無精子症になった・・・なんて話、誰しも1度は聞いた事あると思います。

でも、「それって科学的根拠あるの?都市伝説?」みたいな“精子ネタ”も、巷には沢山ありますよね。ここでは科学的根拠に基づく、厳選した『精子数トリビア』をご紹介させて頂きます。

 

■ルックスの良し悪しで精子の数が違う?

オックスフォード大学とロンドン大学の調査によると、イケメンは精子の量が少なく、あまりイケてない男性は精子の量が多いことが判明したそうです。(※1)

イケメンの男性は、より多くの女性とHをする可能性があるため、1回1回の射精時の精子の数が少ないんですって! そうすることで、特定の女性でなく数多くの女性に出会い、妊娠させることが可能になるとか。

そして、イケてない男性の精子の数が多いのは何故かと言うと、イケてない男性は女性との出会いが少ないため、H時に数多くの精子を放出するようになっているのだとか。滅多にないチャンス、つまり異性との出会いを絶対に逃さない、ということみたいです。

 

■精子を増やすには、バナナが救世主?

シンガポールの泌尿器科医によると、なんと「バナナを3日に1本食べるだけで精子の数が増える」という、驚きの調査結果が出たとの事。(※2)

これが本当なら、不妊治療にも朗報になりますよね。

医師は「バナナでなくても、カシューナッツ、ポテト、スパゲッティ、シーフードなどマグネシウムを豊富に含む食べ物なら同様の効果が期待できる」と発表しているそう。

逆にタブーなのは、『飲酒、喫煙、熱いシャワー、長時間のサウナ等』であり、これらは精子の生産を妨げるようです。

 

■ 彼の趣味がサイクリングだったら・・・やめさせるべし?

ボストン大学が「週5時間以上サイクリングを行った場合、精子の元気度と数が減少する可能性が通常の男性に比べ2倍高くなる」という、スポーツ好きの男性には悲しい調査結果を発表しました。(※3)

以前の調査から「競技種目に参加するスポーツ選手には、何らかの異常が精子に起こる」ことは分かっていたそう。スポーツマンの彼を持つ女性には、心配なニュースですよね。

研究した担当者は、「サイクリングからくる陰嚢の温度上昇と位置的なストレスが原因で、精子に異常が起こるのではないか」としています。

 

睾丸がブラブラした構造なのは、自分の体温よりも少し温度を下げるためと言われてますし、やはり男性の“ナニ”は少し冷まし気味が適当なのかと。熱いシャワー、長時間のサウナも良くないようですので、ご注意を。

ヒートテックの下着より通気性重視のインナーの方が、男性へのプレゼントとしては喜ばれるかも知れませんね!?

 

【参考】

※1. Ugly men make more sperm during sex | The Sun |News

※2. ロケットニュース24:バナナで男性機能を向上

※3. ロケットニュース24:サイクリングは精子の数と質を減少させる

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'桑原ユミ'の過去記事一覧