「妥協で付き合っているカップル」にありがちな特徴5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは妥協して男性と付き合ったような経験はありませんか?

誕生日やクリスマスなどのイベントが近くなったり、独り身でいるのが寂しくなると、何となく「まぁいっか、悪い人じゃないし」と、好きでもない相手と付き合ってしまう人が結構います。中には「その場のノリで」「いい人が見つかるまで……」などの理由で交際をはじめてしまう人も!

そこで今回は、“妥協して付き合っているカップル”にはどんな特徴があるのかを、女豹ライターの島田佳奈さん伺ってみました。

 

■1:歩いているとき離れている

付き合って1年以上の落ち着きカップルならともかく、まだ付き合い始めて間もないのに手を繋がない、腕を組まない、肩や腰に手を回さないのは謎! 荷物をふたりの間側で持つのも同様です。

相手を好きな気持ちは行動に表れるもの。このような行動を取る人は、相手をあまり好きではないのかも!

 

■2:友人の前だけ仲良しを演出

仮面夫婦のごとく、公の目がある場所では仲良しな演出をするものの、ふたりきりのときはクールすぎる態度。

同じ会社やサークル内で周囲におされて付き合ったカップルの場合、愛情より“場の円満”を重視してしまうことも!

 

■3:人目につくところへ行きたがらない

デートはいつも部屋かホテルかドライブ。イベントやレジャースポットなど人目につく場所のデートは「人混みが苦手」と言って避ける場合。

不倫でもないのに日陰みたいな扱いを受けるのは、並んで歩くのが恥ずかしいのかもしれません。容姿にちょっと自信がない人は、落ち込むより一緒に歩きたいと思わせる努力をしましょう。

 

■4:ヒマなとき一方的に呼びだされる

いつも「忙しい」ばかりでデートの約束もままならない。たまのデートは「今から会える?」と連絡がきたときだけ。深夜でも早朝でもおかまいなしに呼びつける……。本当に好きな相手ならば、そのような誘い方はしませんよね。

いくら好きでも、相手に合わせるだけでは永遠に“便利な人”止まりですよ!

 

■5:やたらと「特典」「コネ」をアテにされる

いつもサービスしてもらえる、社員割引で安く買える、肩書を利用して有名人に会えたりバックステージパスが手に入る……。

このような人は、たとえ愛情がなくなっても切るには惜しい存在と思われがちです。利用する側とされる側。双方納得していれば別にいいのですが、そうでない場合はきっぱり別れた方が賢明かも!

 

いかがでしたか? 妥協で付き合っているカップルにありがちな特徴を5つ紹介しました。

なんとなく付き合い始めた関係が、いつしか真剣な気持ちに変わることもありますが、「やっぱり好きじゃない」と思いながらもだらだらと関係を続けてしまう人も少なくありません。

本当に好きな相手と結ばれることはなかなか難しいものですが、あなたと恋人に当てはまる項目が多い場合、別れて次の相手を探した方が賢明かもしれません。

 

 【島田佳奈さんにコメントいただいた記事】

元彼に自分を思い出させる「究極のスーパーテク」が判明!

メールの少ない彼を「メール大好き」にさせるテクが判明

女豹ライター直伝!草食な彼を肉食にするテクニック2つ

あなたは大丈夫?破局寸前のカップルにありがちな特徴10個【前編】

あなたは大丈夫?破局寸前のカップルにありがちな特徴10個【後編】

 

【参考】

※ 島田佳奈・・・作家/女豹ライター。『人のオトコを奪る方法』『「アブナイ恋」を「運命の恋」に変える!』『女豹本!』他著作多数。ポジティブで辛口な恋愛論が定評。iPhone、iPodTouch、iPadで読める電子書籍の新刊『元カノ復縁の秘儀』『元カレ復縁の奥義』は、現在AppStoreで配信中!