イケメンだけど「残念な男」にありがちな特徴7パターン【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

顔は極めて男前でありながら、極端にお金を持っていないとか、女性に対する気遣いがないなどの、残念すぎる男に共通する特徴についてご紹介しています。

前回は、シークレットブーツを履いている、カラーコンタクトをしている、人前で平気でゲップするなどをご紹介しました。

引き続き、職業上たくさんのイケメンを見てきた現役キャバ嬢・柚埜さんに、イケメンダメ男の見抜き方をご紹介していただきましょう。

 

■5:あからさまにチャラい

「ブランドものの財布を持って、軽いノリで近寄ってくるイケメンって、どちらかと言うと“オレはイケメンだし~、女に不自由してないし~”みたいな考えの人が多いです。

イケメンであるというだけで、女性にモテると勘違いしています。女性は自分のことを大切にしてくれる男子を選びますよね?」

合コンでもまっさきに嫌われそうなパターンですよね。

 

■6:眉毛が極端に薄く細い

「眉毛が極端に薄く細い男性って、どんなにイケメンであっても、ダメ男であることのほうが多いです。仕事ができないとか、浮気性とか。ナルシストなんだと思います」

もちろん一概には言えないでしょうけど、あえて意図的に眉毛を極端に整えている男性には、そういう傾向は否めないのかもしれません。

 

■7:スマホを鏡がわりにして髪型をチェックする

「スマホを鏡がわりにして髪型をチェックするイケメンは、あまり女性のことを大事にしてくれません。自分のことばっかり考えている自己チューな人が多いです」

これも7と同じでナルシストの弊害ということでしょう。

 

いかがでしたか? 【前編】同様に、今回もわかりやすい見抜き方でしたね。ご紹介したポイントを頼りに、イケメンだと思って飛びつく前に、面構え以外の部分をちゃんとチェックしてからアクセルを踏みましょう。

今回インタビューに応じてくれたキャバ嬢の柚埜さんは、6年くらいキャバクラ勤務していますが、イケメンのサゲメンは、そこらじゅうにいると言っていますので、注意が必要です。

 

【関連記事】

女性にありがちな「自分勝手すぎる」痛い恋愛の妄想4つ

キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【1/3】

キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【2/3】

キャバ嬢に聞く!女子を不幸にする貧乏男子の特徴11個【3/3】

キャバ嬢直伝!気になる男に「彼氏ナシ」を信じさせる方法7つ【前編】

キャバ嬢直伝!気になる男に「彼氏ナシ」を信じさせる方法7つ【後編】

 

【取材協力】

※ 柚埜・・・川崎にあるキャバクラ『ジャック・ダニエル』に勤務。20代前半にして店を切り盛りするママに抜擢される。昼間はビジネススクールに通う学生。