彼のプライドを傷付けず「スッキリお別れする」方法10個【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

立つ鳥跡を濁さず、という言葉がありますが、あなたは男性と別れるとき、相手の心を傷つけていませんか? 

恋愛に別れはつきものです。そして、別れ方一つで、相手の心に残る印象も変わってくるもの。どうせ別れるのなら、いい思い出になったり、「あいつと付き合えてよかった」と、相手が前向きになれる別れ方をしてみませんか。 

そこで今回は、アラサー恋愛コラムニストの山咲はるかさんに、賢い女性なら心得ておくべき“別れ際の流儀”を教えてもらいました。別れを考えるのは寂しいですが、跡を濁さず上手に別れる方法について、知っておいて損はないはずです。

 

1:「●●くんならこんな私よりも、もっといい人が見つかると思う……」

これは“相手を立てて恨みを買わないようにする。相手のプライドを傷つけないようにする”ということですね。

男性はプライドが高いもの。あなたから別れを切り出すのなら、自分を下において相手の心を納得させるほうがいいでしょう。プライドを傷つけられたと感じて悪い感情を与えると、別れた後の関係が怖いですよね。

自分の本心がどうであれ、上記のような言葉で、別れるときにも相手を気遣えると素敵です。

 

2:携帯番号やメールアドレスを変えて、家も引っ越して消息を絶つ

これはあまり考えたくない方法ですが、別れを切り出すと逆上しそうな相手の場合、自分の身を守るために少しの犠牲は惜しまないほうがいいのですね。

携帯の番号やメールアドレスを変える場合は、相手の友だち関係などのことも考えに入れましょう。新たな気持ちでスタートするためにも、相手の友だち経由で連絡先がばれた、なんて事態にはならないようにしたいものです。

 

3:メールや電話の間隔を少しずつ空けていって、長期戦でフェードアウト

何となく相手と合わないと感じた場合には、少しずつ間を空けてみましょう。もしかしたら、長期戦をしている間に、相手の新しい長所に気づくかもしれません。距離を置いて考えると自分の本心がわかるので、最終判断を間違えずにすみそうです。

 

4:「1ヶ月先まで予定が全部埋まっちゃってるんだ」を繰り返しながらフェードアウト

フェードアウト法の2つ目です。予定の内容は、「仕事が忙しい」とか「女友だちと遊ぶ」など、相手の気持ちを納得させやすいほうがいいですね。あなたが忙しいと言えば、相手もだんだんと別の行動をとってくれると思います。

予定があると言った場合、本当にその時間は彼からの電話には出ないなど、矛盾がないように気をつけましょう。

 

5:イケメンではない男性の写真を相手に見せる

男性の写真を見せて、「この人のことを好きになって、もうこの気持ちを止められないんだ」と正直に言うという、ちょっと驚きの方法! しかも写真の男性が自分よりブサイクであるほうが、相手も諦めがつきやすいとのこと。

こんな方法もあるのですね! 相手のプライドを傷つけないためにはいちばんいいかもしれません。相手に見せる写真に選ばれた男性の気持ちには同情しますが……。

 

いかがでしたか? 自分から「別れたい」と言うのは難しいと感じる人も多いと思いますが、そんなときは3や4のようなフェードアウト法を使ってみるといいかもしれませんよ。

【後編】では、残りの5つの別れ方をご紹介します。今回の5つ以外にも驚くような別れ方があるんです。あなたにしっくりくる別れ方もあるかも。要チェックです!

 

【破局シリーズ】

彼氏と破局しないために知っておきたい「喧嘩のルール」

破局確定!? 音楽好きの彼に言ってはいけないNG言葉4つ

これが破局の原因!? カップルで絶対に共有してはいけないこと

4月2日は破局急増!? Facebook社が恋愛事情を徹底解析!

 

【取材協力】

※ 山咲はるか・・・アラサー恋愛コラムニスト。壮絶な不倫経験あり。10代の頃は摂食障害に苦しみ、20代前半は仕事に明け暮れるものの、25歳を過ぎてからは途切れることなく彼氏がいる。

今の仕事では30代以上の独身女性と接する機会が多く、“理想の男性と出会う方法”や“愛される女になるための方法”、“幸せな恋愛をするための方法”など恋愛についての独自の考え方をブログに綴っている。

ブログは『アラサー恋愛の教科書 大事にされる女性になる方法』。Facebookは『山咲はるか』。