驚愕!男女でこんなに違う「女子力」についてのイメージ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

テレビや雑誌を見ていると、最近やたらと頻繁に“女子力”という言葉を耳にしませんか? 

「女子力アップ」や「女子力を磨け」と言われても、実際にはいったいどんなことを示しているのか……どうやらその言葉の認識には、男女においても少し違いがあるようなのです。とても厄介ですよね。

今日は、そんな「女子力」という言葉について、男女それぞれの観点からその言葉の認識の違いについて、『女子アップCafe Googirl』を参考に見ていきましょう。

まずは女性自身が女子力についてどう認識しているかを確認いたしましょう。女子の考える「女子力」には、内面的な意味合いが非常に大きいって、ご存知でしたか?

 

■1:女性らしい気遣いができる

女性の考える「女子力」の基本は、さり気ない気遣いの中にあるようです。食事の席で率先してサラダを取り分けるのはもちろんのこと、それ以外にも常にハンカチ・ティッシュを持ち歩いていたり、ちょっと疲れている時に甘いものを差し入れるなど、その詳細は様々。周りにいる女性が「はっ! 」と気づかされるような、プラスアルファな気配りができるかどうかがポイントです。

 

■2:清潔感があり、好感度が高い

続くポイントとして挙げられるのが、その好感度。たとえそれが同性の間であっても決して嫌味に感じない、自然で大人な対応が、女性目線の「女子力」と言えます。

お洒落においても、あまりにきついメイクや短いスカートなど、清潔感に欠ける見た目はNG。思わず真似たくなるような、一般的にいう清楚な女性像を目指しましょう。

 

■3:コミュニケージョンスキルに長けている

礼儀・マナーなど、仕事にも活かせるコミュニケーションスキルも、女性の考える「女子力」の1つ。

効率良く仕事をこなし、またメモなども頻繁に取りつつ、そのノートがとても美しくとられていたら……? 「●●さん、女子力高いね」と、気づかぬうちに口にしているかもしれませんよ。

 

いかがでしたか? “女子力が高い”という言葉について、あなたの抱いているイメージと合ってましたか?

さて、では女性たちがこう考えている女子力という言葉の中身を、男性たちはいったいどう認識しているのでしょうか? その意外な内容は、続く【後編】でご紹介しします! 男女の考え方って、こんなに違うんですねぇ…。

 

【関連記事】

巨大地震がおきたとき「男女が求めるもの」の違い5つ

※ 男女でこんなにも違うソーシャルメディアの使い方5つ【前編】

※ 男女でこんなにも違うソーシャルメディアの使い方5つ【後編】

※ 男女で驚くほど違う「幸せな夫婦生活のために求めるもの」

※ 男と女はやはり違う生き物だった!驚くべき「性格の違い」

 

【参考】

女性と男性の考える「女子力の高さ」の違いから本当の『女子力』を考える – 女子力アップCafe Googirl