驚愕!男女でこんなに違う「女子力」についてのイメージ【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

このところ、やたらと耳にする“女子力”という言葉について、男女それぞれの観点からその言葉の認識の違いについて紹介しています。

「磨きたい」「アップさせたい」と漠然と思っていても、実際は何に対してどう努力すればいいのか、案外理解できていないなんて人も多いのでは?

まず【前編】では女性たちが女子力をどう捉えているかを紹介しました。いよいよ今回は、男性視点から見た女子力について、『女子力アップCafe Googirl』を参考に紹介します。

どうやら、男性の考える女子力は、外見的な意識がとても目立つようですよ。

 

■1:男性にモテる容姿端麗さ

男性と女性は元々の脳の作りが異なるため、 内面を100%理解するのは難しいもの。そのためか、男性視点ではその“容姿”に対する魅力を“女子力”の尺度とすることが多いようです。

自分と比べて……という意味ではお化粧や脱毛、ネイルケアなどに対して、ついつい目が行ってしまうのかも? どれだけ外見に気を遣っているか、見られているようなので要注意ですよ! 

 

■2:メイクやファッションに隙がない

しかしながら、先に述べたメイクやファッションに対して、「どの子も似て見える」というのが男性の本音。それもそのはず、世の中の流行に敏感な女性たちは、雑誌なので常にその行方を模索しています。

共通して持たれる美意識の中、「どの人が最もケアしているか」より、男性からすれば「どの人が手を抜いているか」のほうが目立つのも無理はありません。最低限の美容・お洒落に気を抜かないことが、男性目線の「女子力」といえるかもしれませんね。

 

■3:女性らしい魅惑の香りがする

女性編では全く出てこなかった“香り”。女性同士でいると、つい皆似たような香りを放っているためなかなか気づきにくいのですが、男性からすればそれは魅惑の香り。匂いは特に人間の記憶に残りやすいと言いますので、シャンプー1つでも、女子力を左右する尺度となりそうです。

 

いかがでしたか? こうして男女のイメージを比べてみてみると、違う点が鮮明に見えてきますよね。男女それぞれの女子力のイメージをどちらも制覇すれば、男性からも女性からも好まれる、まさに真の女子力アップに繋がるはず! 是非、参考にしてみてください。

 

【関連記事】

巨大地震がおきたとき「男女が求めるもの」の違い5つ

男女でこんなにも違うソーシャルメディアの使い方5つ【前編】

男女でこんなにも違うソーシャルメディアの使い方5つ【後編】

男女で驚くほど違う「幸せな夫婦生活のために求めるもの」

男と女はやはり違う生き物だった!驚くべき「性格の違い」

 

【参考】

女性と男性の考える「女子力の高さ」の違いから本当の『女子力』を考える – 女子力アップCafe Googirl