> > 浮気の心配は不要!「女慣れしていない男」が多い職業6つ【1/3】

おすすめ記事一覧

浮気の心配は不要!「女慣れしていない男」が多い職業6つ【1/3】

2012/12/03 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

あなたは、恋愛経験豊富な男性と、ウブでオクテな男性とではどちらがお好きですか?

たしかに、遊び相手としては、経験豊富な男性のほうが楽しそうですよね。でも、あまりにも女慣れした男は、浮気するんじゃないかとかなり心配……。真剣に付き合うのであれば、多少不器用でも、ウブな男性のほうが安心できるという人もきっと多いはず。

では、結婚相談所を頼らずして、「異性を目の前にすると緊張してうまく話せない!」と悩むほど女慣れしていないオクテ男性とは、一体どこで出会えるのでしょうか?

そこで今回は、『恋愛サファリパーク』『逃げる男』の著者で体験型恋愛コラムニストの神崎桃子さんに、女慣れしていない男性の多い職業6種を教えていただきました。そんなオクテ男性の攻略法も含めて、3回にわたって桃子さんのコメントを紹介していきます。

 

■1:県庁や市役所などで働く地方公務員

「公務員関係者や某消息筋に聞いたところによると、中央官僚、お役人系は浮気の確率が高いそうです。仕事のストレスが半端ないうえ、無駄にバイタリティも高いから、“ギロッポンでクラブ!!”みたいな時代錯誤な遊びも、彼らの間ではいまだに大流行り。

そんな高級官僚とはうってかわって、地方に生息する公務員となると、びっくりするほど女慣れしていません。私の知人はまさにそんな彼を捕まえ、平穏無事な生活を送っています。

都会に出て来てトップを目指すような気概も、国を動かすような大志もなく、ただただ『生まれ育った故郷で平穏無事に過ごした~い』という人が多いので、まず学生時代からあまり遊んでません。就職してからも実家にそのまま住みついて、母親の世話を受けながら素直に生真面目に通勤、みたいな人がほとんど。

そんな地方公務員を攻略するには、とにかく“清楚・貞淑路線”を目指すこと。彼らはとにかく“恋人ではなく妻になってくれる女”を求めています。

“安定した家庭を築きたい”願望が強いので、ちゃんと子どもを産んでくれそうな若い女性のほうが有利でしょう。彼のお母様のいいつけやしきたりを重んじて合わせてあげれば大満足! ひたすら彼を立て優越感に浸らせてあげましょう。

逆に、絶対NGなのは、男慣れしている雰囲気を出すこと。彼らは恋愛に関してとにかく自信がなく、別の男性と自分がくらべられるのを極端に恐れているので、処女性を人一倍求めるようなところもあります。

とはいえ、彼らは恋愛経験が乏しいゆえに、女性の過去を見抜くほどの眼力はありません。ナチュラルメークに、露出控え目ファッション(ちょっと野暮ったいくらいのもの)、黒髪ロングといった、いかにも“清楚風”な見た目で、ニコニコしながら『そうねそうね』と肯定的に話を聞いてあげれば、彼らはイチコロではないでしょうか」

 

■2:エンジニア、研究職

「エンジニア、研究職(企業の研究所勤務など)も、基本的に“男だらけの職場で異性との接触がない”という点で、女慣れしていない人が多いといえるでしょう。彼らは、勤務時間が長く不規則になりがちなので、女にうつつを抜かす暇さえありません。男性のみの職場で徹夜が多いと、不潔なことが当たり前になる輩もいるほどです。

彼らの攻略法は、とにかく相手の仕事に興味をもって、ひたすら話を聞いてあげること!

エンジニア、研究職といった専門職についている人たちは、自分の仕事に高い誇りを持っているものの、それについて語る場には、あまり恵まれていません。自分の仕事について話したところで、“はぁ、何ソレ?”みたいな反応しか返ってこないので、寂しい思いをしている人が少なくないはず。

ですから、彼らの仕事について、『よくわからないからどうでもいい』ではなく、『わからないからこそいろいろ教えてほしい』という態度で真摯に耳を傾けると、彼らはすんごく喜びますよ。

その際、話をただ聞くばかりではなく、“コイツほんとバカだ”と思われない程度に、“その職業に対して素人くさい、わざと間違った質問”をするのもいいでしょう。

“違うよ~世間ではこう言われてるけど実態はこうでね~”というふうに、普段無口な人でも急に饒舌になります。ホクホクした表情で、自分の仕事について語り出したら、もう彼のハートをつかんだも同然。

“こいつ何にも知らないんだなぁ。でも、俺に興味もってくれてるんだなぁ”という優越感とともに、彼のなかではあなたへの愛おしさがフツフツと湧きあがっていることでしょう」

 

ということで、まずは、意外と狙い目な“女慣れしていない男性”が多い職業6種のうち2種をお届けしましたが、いかがでしたか? 具体的な攻略法もあるので、ウブな男性と安心・安全かつハッピーな関係を築いていきたいという人は、ぜひトライしてみてくださいね。次回は、さらに2種の職業を紹介していきます。

 

【女慣れしていない男が多い職業】

浮気の心配は不要!「女慣れしていない男」が多い職業6つ【1/3】

浮気の心配は不要!「女慣れしていない男」が多い職業6つ【2/3】

浮気の心配は不要!「女慣れしていない男」が多い職業6つ【3/3】

 

【取材協力】

※ 神崎桃子・・・酸いも甘いも噛み分ける“体験型コラムニスト”。数々の職歴とバラエティに飛んだ男性遍歴から得た“雑草魂”と“自虐ネタ”が武器。「男運が悪い」「恋愛が続かない」「結婚できない」と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。

この恋愛氷河期を渡り歩くには「生ぬるい女子力よりサバイバル力が必要」であることを教示し、ダメンズを痛快にぶった斬る『恋愛サファリパーク』(すばる舎)は、大手電子書店パピレスにて恋愛実用部門1位を獲得。その他の著作として『逃げる男』(文芸社)がある。ブログは『草食男子お仕置き日記』

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧