> > 使用NG!男がうんざりする女の「浮気の言い訳」11選【2/3】

おすすめ記事一覧

使用NG!男がうんざりする女の「浮気の言い訳」11選【2/3】

2012/12/09 12:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

数々の男性の恋愛相談を受けてきたフリーライターの池田園子さんに、男がうんざりしている女性の浮気の言い訳パターンをご紹介していただいています。

前回は「寂しかったんだよね~」「相手から無理矢理だったんだよね」「酔っ払ってて覚えていないんだよね」「ただの友だちだし、なにが悪いの?」の4つをご紹介しました。

男が聞き飽きている女性の言い訳はまだまだあります。さっそく見ていきましょう。

 

■5:「別れよっか?」

「浮気の言い訳を思いつかなくなると、逆ギレ的に“別れよっか?”と言う女性もいると思いますが、男性の本音は“また逆ギレかよ”です。

逆の立場になって考えたら、男性の気持ちはすぐにわかりますよね。“別れよっか?”と言っても、まだ円満なカップルライフが続いているあなたは、彼の懐の深さに感謝したほうがいいでしょうね」

どれだけ我慢強い男性に惚れられていても、男にも我慢の限界があるということを、頭の片隅に置いておきましょう。

 

■6:「証拠ある?」

「浮気相手とやり取りした携帯メールの履歴や着信・発信履歴をきれいに消去した上で“証拠ある?”と言ってくる女性がいるという証言も、何人かの男性から得られました。

証拠など、あなたが消去しているからないので、男性とすれば黙り込むしかないケースもあるようですが、腹の中ではあきれ返っているというのが、証言した男性に共通する意見でした」

はっきり言えば「証拠あるの?」と開き直る時点で黒だと男は思っているということです。

 

■7:「私のこと、干渉しすぎじゃない?」

「浮気しただろ、いやしていない……という押し問答をしていると、必ず彼女は“私のこと、干渉しすぎじゃない?”と言ってきます。僕が責められているように聞こえます。こういう男性の証言もありました。逆ギレの1つのパターンですが、これは、あなたに惚れている男性の気持ちを踏みにじっているようなもの。

のちのち、あなたがこういう言い訳をしたことを後悔する恐れもありますし、彼の恨みを買ってしまうこともあります」

モテ期の高飛車女にこういう言い訳を使う人が多いとの池田さんのコメントもありました。

 

■8:「気持ち悪っ!」

「浮気をした、いやしていない、と押し問答をしているうちに“気持ち悪っ! なんで私のことをそこまでかまうの? べたべたするのやめて”と言われた、という男性の証言もありました。

浮気を通り越して、彼の人格否定をするのはやめておきましょう。彼、かわいそうですよ」

男からすると、大好きな彼女に“気持ち悪い”と言われたらすごく凹むと思います。そういう凹む男の気持ちを巧みに女性が利用しているのでしょうけど、浮気のたびに気持ち悪いと言われたら、男は聞き飽きてスルーするでしょうね。

 

いかがでしたか?

取材していただいた池田さんいわく、「逆ギレしたら、男は浮気の追及をやめることもありますが、本音ではうんざりしているのではと思います。

“あの男と○○してみたかったのよ。あなただって○○してみたい女性の1人や2人や3人くらいいるでしょう?”などと、本音を言ってみたらどうなるのか? 試してみる価値があるかもしれません」とのこと。

試してみるのが怖い女性は、次回の池田さんのコメントを参考にしてみてはいかがでしょうか? 次項に続きます。

 

【浮気の言い訳】

※ 使用NG!男がうんざりする女の「浮気の言い訳」11選【1/3】

※ 使用NG!男がうんざりする女の「浮気の言い訳」11選【2/3】

※ 使用NG!男がうんざりする女の「浮気の言い訳」11選【3/3】

 

【取材協力】

※ 池田園子(いけだ・そのこ)・・・フリーランスの企画ライター/ディレクター。86年生まれ。楽天でポータルサイト運営、リアルワールドでメディア運営を経て独立。現 在10以上のWeb媒体に執筆中。

2011年春に恋愛コラムでライターデビュー。以降“Web男子”“エディター男子”“ドリル男子”“芝生男子”などの、さまざまな新ジャンルの男子カテゴリを生み出して話題に。

2012年11月にフリーランスの働き方をテーマにした『フリーランスで食っていきたい!』 を出版。Twitterは@sonoko0511。ブログは『Sonoko Blog』 

 

【参考】

※ 池田園子(2012)『フリーランスで食っていきたい!』(ぱる出版)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'ひとみしょう'の過去記事一覧