> > 男性が「恋愛対象として見れなくなる」女性のNG言動8つ【2/3】

おすすめ記事一覧

男性が「恋愛対象として見れなくなる」女性のNG言動8つ【2/3】

2012/12/07 12:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

『モテない男ナンパ塾&婚活塾』の主宰者である藤田サトシさんに“第一印象で恋愛対象外と判定される女の言動”についてお話を伺っています。

前回は、「あなたが初めて声を掛けてくれた人」とすぐに言う、女友達と常に一緒に男を値踏みする、出会ってすぐに生年月日や血液型を聞いて“占い”に頼ろうとする、などをお伝えしました。

では、今回は続きの3つをご紹介しましょう。

 

■4:婚活会場で「よくこういうところへ来るの?」と聞く

聞きたいのはやまやまだが、「モテないからこういうところへよく来るんですよね」とか、「遊び目的じゃないの?」と言っているようにも聞こえます。

いずれにしても、「よくこういうところへ来るの?」という質問はいい印象を与えません。

 

■5:学歴、年収、勤務先を出会ってすぐにストレートに聞く

「大学はどこを出ているの?」「年収は?」「どこに勤めているの?」「身長いくつ?」などと、出会いがしらに、ストレートに尋ねる女性がいます。そんなことを聞かれると、婚活を打算的にとらえ、少しでもいい男を捕まえたいと思うあまりにこういった言葉が出てしまうのではないかと懐疑的にもなります。

時間の経過も必要でしょうし、さらにそういった会話をする雰囲気になったときにタイミングよく聞くべきです。唐突に質問すれば、引かれることはまず間違いありません。

 

■6:すぐに失恋経験を語る

これは、自分は飽きられてしまう女性であるということを言っているのと同じです。失恋を繰り返してきたことを平気で話してくる女性がいますが、そんな話を聞けば、それは本人に何かしらの問題があるのではないかと第三者は感じるはず。

さらに、「俺は誰かのお古を買わなければならないのか」とも感じる人もいます。失恋の話は百害あって一利なしです。

 

いかがでしたか? あなたは当てはまるものがありましたか? 最後2つは次回をご覧ください!

 

【婚活女のNG言動】

※ 男性が「恋愛対象として見れなくなる」女性のNG言動8つ【1/3】

※ 男性が「恋愛対象として見れなくなる」女性のNG言動8つ【2/3】

※ 男性が「恋愛対象として見れなくなる」女性のNG言動8つ【3/3】

 

【取材協力】

※ 藤田サトシ・・・年間延べ1,000名以上の受講者がある『モテない男ナンパ塾&婚活塾』塾長。著書『モテ・バイブル』他多数。2010年発売の『モテる会話』が好評のため、2012年7月、文庫本『モテる会話』が再刊。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小野陽'の過去記事一覧