> > 実は男性が本気で求めている「女性の癒し」10パターン【1/3】

おすすめ記事一覧

実は男性が本気で求めている「女性の癒し」10パターン【1/3】

2012/12/17 18:00  by   | 男性心理

彼氏や意中の男性のこと、ちゃんと癒せていますか? この寒い冬においては戦略的なモテテクを駆使するよりも、童話『北風と太陽』のように心温まる“癒しのテク”を駆使したほうが、モテ度がアップするかもしれません。

今回は、のべ1万人以上の男性を施術してきて、今でも予約でいっぱいの人気エステティシャン・上野美知さんに、男性が本気で求めている癒しのパターンについてインタビューしてきました。寒い季節の心温まるモテテクとして、是非、あなたの恋愛の武器にしてみてはいかがでしょうか?

 

■1:褒める

「多くの男性を接客してきたなかで感じるのは、男性というのは女性に認められたい欲求を絶えず埋めたがっているようです。褒めるとは、相手を認めているということです。どんな男性でも1つ以上はいいところがあります。それを見つけてさっと言葉にすると、男性って急に子どものように素直になったりします」

心理学では“承認欲求”と言われていたりしますよね。「今日は寒いのによくがんばったね」とか「いつも遅くまで仕事して偉いね」など、こまめに男性を褒めるとモテ度がアップすると思われます。

 

■2:こまめに声をかける

「エステの施術中に私は“力加減はいかがですか?”とか“お部屋の温度は寒くないですか?”などと、絶えず声をかけます。自分のことを気にしてくれていると男性が感じると、男の人って、すごく私になついてくるから不思議です」

気遣いや声がけは0円でできることなので、すぐにやってみましょう。合コンでも、お皿に料理を取り分けておしまいではなく、「もっと食べる?」とか「お肉が少なかったけど大丈夫?」などと男性に声をかけてみましょう。案外コロッといくかもしれません。

 

■3:変に遠慮しない

「変な遠慮をすると、男性はさらに遠慮します。特にエステって、お客さんの体をじかに触っているので、変な遠慮はお客さんにすぐに伝染するのです。いいと思ったことは迷わずやる・言う。こういう姿勢って、癒しの基本ではないでしょうか」

合コンでも変な遠慮から変な間ができて気まずくなることがあると思います。いいと思ったことはやる・言うようにしてみてはいかがでしょうか?

 

いかがでしたか? 毎日、男性のお客さんと2人きりで接客をしているエステティシャンならではの意見もありましたね。

上野さんは、「最近の草食系男子は、恋愛に臆病というよりも、先に女性に癒してもらうことで安心感を得たいと思っていると思います。安心感を与えると、そのあと急に口説いてくる草食系男子もいます。意中の男性が草食系っぽいのであれば、先にあなたが彼を癒してあげると、スムーズに恋が進展するのでは?」と言います。

もっと癒しのテクを知りたい女性は是非、次項も合わせてお読みください。続きます。

 

【関連記事】

実は男性が本気で求めている「女性の癒し」10パターン【1/3】

実は男性が本気で求めている「女性の癒し」10パターン【2/3】

実は男性が本気で求めている「女性の癒し」10パターン【3/3】

 

【取材協力】

上野美知(うえのみち)・・・サロン経営者講座専属講師、エステティシャン。日本初『脳内リフレ』開発者。施術者1万人超えの予約が取れないゴッドハンドセラピストとして、業界内外の注目を集める。現在『コットン恵比寿』(女性のお客さんもOK)の代表をつとめる。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'ひとみしょう'の過去記事一覧