「運命の出会い」が落っこちてる!とっておきの穴場3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

出会いがない、ってけっこう深刻な問題ですよね。なんとなく毎日を過ごしているうちに、時間ばかりが過ぎてしまう。 “出会い”って一体、どこに落ちているんでしょうね?

でも、どうやら、落ちているところには、けっこう落ちているらしいんです。 ちょっと“漁場”を変えてみると、真面目な独身男性がかたまっていて、まだあまり他の女性に荒らされていない“穴場”が見つかるとか……。

恋愛・結婚マッチングサイト『match.com』の「運命の出会いはマイナースポットに」という記事では、次の3つの“婚活の穴場”を紹介しています。

 

■婚活の穴場トップ3

3位:フェリー(旅客船)

共有スペースが多く、閉ざされた空間に長時間いることから、話す機会も多く真密度が増しそうなフェリー。ピースボートなど、ボランティア系の船も、爽やかな出会いが期待できそうです。

2位:スキークラブ

真の愛好家たちが集うスキークラブでは、長期休暇を利用した大人の合宿ツアーなども行われているようです。比較的女性が少なく、年配の方の率も高いですが、中には、“おじさまに気に入られて、甥っ子を紹介された”というケースも。

1位:オートバイショップ

男くさい世界なので、女性はアイドル的な存在になれる可能性も。一緒にスポーツをすることで、健康的な連帯感が生まれそうです。 

 

■”運命の出会い”の探し方

また、『ダイヤモンドオンライン』の「34歳・普通の外見の女性を“玉の輿”に乗せた秘策とは?」という記事の中では、とやま縁寿サービス所長の西田昌史氏が“お金持ちと出会うための、とっておきの奥の手”として、「まずは理想の相手がいる“漁場”を探せ!」と伝えています。

<まず、あなたがターゲットとする相手の条件を考えます。次に、そういう人とはどこに行ったら会えるのか、誰に頼めばそこに連れて行ってもらえるのかを考えましょう。> 

そして例として、実際に“お金持ちと結婚したい”という34歳事務職の女性を、スーパーカーのツーリングの会に連れ出したところ、少しシャイで草食系の御曹司に見初められ、結婚が決まったエピソードも紹介されています。

自分が望むタイプの男性が大勢集まっている場所に行けば、相性のいいステキな男性と出会える可能性も高まりますよね。

スポーツマンが好きであればスポーツのサークルへ、優しい男性が好みであればボランティアサークルへ……鉄道やバイクなど、男性率が高い趣味を始めてみるのもひとつの手ですし、逆に、“お坊ちゃま系が好みの方は、まずお嬢様系の女友達を作る”など、好きなタイプの同性の知人を増やすのも近道かもしれません。

魅力的な女友達の周りには、彼女とよく似たタイプの魅力的な男性が集まっているからです。

 

そういう場に行くところまでこぎつけたら、後の立ち居振る舞いについては、以前『Menjoy!』の「今すぐできる!結婚につながる“きっかけ”の作り方2つ」という記事の中でご紹介したポイントを、ぜひ参考にしてみてください。

自分なりの戦略をたててリサーチし、少しの行動力で今の行動範囲から飛び指せば、結婚式で「趣味のサークルで出会いました」と、幸せな報告をする可能性も、グッと近づくのではないでしょうか。

 

【婚活シリーズ】

※ 婚活パーティーで男にドン引きされる「NGプロフィール」6個【前編】

※ 婚活パーティーで男にドン引きされる「NGプロフィール」6個【後編】

※ 旦那候補はこの仕事!本気で婚活している男性が多い職業9つ【前編】

※ 旦那候補はこの仕事!本気で婚活している男性が多い職業9つ【後編】

 

【参考】

34歳・普通の外見の女性を“玉の輿”に乗せた秘策とは? – ダイヤモンドオンライン

運命の出会いはマイナースポットに – match.com