> > こんな結果はチョコっとごめんです!涙のバレンタイン事件簿5パターン【後編】

おすすめ記事一覧

こんな結果はチョコっとごめんです!涙のバレンタイン事件簿5パターン【後編】

2011/02/10 13:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い, 男性心理

(前半はコチラです!)

 

【5】名無しチョコ

「バレンタイン当日、デスクの上にチョコが置いてあったんだけど、添えられてたカードには、「よかったら食べてください」って書いてあるだけで、名前かなかった。何だか恐ろしくて、こっそり捨てた」(30才・会社員)

心当たりのある女性にも、「これくれたの君?」とは、なかなか聞けませんもんね……。みなさんも、渡すときには、名前入りのカードを添えるのを忘れずに。

 

【6】連名チョコ

「女子社員数人からの連名でチョコレートをもらった。こっちは一人ずつ返さなきゃいけないんだから、毎年大幅に赤字なんだよな……」(34才・会社経営)

会社内でのチョコのやり取りって難しいですよね。チョコをもらった子だけにお返しをあげると、それ以外の女子社員には何だか申し訳ないし、お返しの品物の金額に差があると角がたつし……。「正直、義理チョコは面倒」という意見が多かったのにも頷けます。

 

【7】おっぱいチョコ


「義理チョコでもらった『おっぱいチョコ』。ギャグだと思うけど、いろんなことを妄想してしまうからやめてくれ」(27才・飲食業)

女性だって、ホワイトデーに男性器をかたどったキャンディーをもらっても、いい気持ちはしませんものね。

 

【8】不味いチョコ

「彼女に手作りのトリュフチョコをもらったんだけど、とにかく不味かった。チョコレートって溶かして固めるだけでしょ? どうして不味くできるわけ? 味見しないの? 疑問ばかり湧いた」(29才・アパレル関係)

「彼女以外の女性からもらうチョコは、できれば市販の物がいい」と答えた男性も多かったのですが、いくら彼女でも不味いチョコはマズイ……。自信がない人は、お店で買いましょう。

 

【9】チョコゼロ
「どんなチョコでももらえるだけマシでしょ…」(35才・自営業)

た、確かに……。そういわれると、【1】~【8】までは、まだもらえるだけマシなのかもしれません。

 

いかがでしたか? 14日にチョコレートをあげる予定のみなさん、彼にとって嫌な想い出とならないよう、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'斉田直世'の過去記事一覧