要注意!男性が話しにくくなる女性のNGリアクション10個【1/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは会話中男性が話しやすい雰囲気を作っていますか? 聞き上手がモテると言われていますが、具体的にはどうやって話を聞けばいいのでしょう。聞き上手にまでなれなくても、男性が話しやすくて気持ちよくなってくれる聞き方をしたいですよね。

フリーアナウンサーで話し方のセミナー講師としても活躍中のスピーチコンサルタント・村松加王里さんに、“男性が話しづらい女性のリアクション”について聞いてみました。

 

1:反応がない

「打っても響かない人は、話していても気分が萎えてしまうので、できるだけ反応をよくしましょう。うなずきや相づちを入れるだけで会話は盛り上がります。」

話下手だからといって相づちまで遠慮する必要はありませんよね。自分から話すのが苦手なら、とことん聞き側にまわって、うなずいたり相づちを打ったりするだけでも男性は話しやすいのですね。

相手に気持ちよく話してもらえば、その場の空気が凍りつくことも少なそうです。

 

2:笑いがない(笑顔が少ない)

「“男は度胸・女は愛嬌”という言葉があるように、男性にとって大事なのは、決断力があり物怖じしないことで、女性にとって大事なのは、かわいらしい振る舞いが大切だということ。女性はにこやかにしているのが男性にとっては救いのようです。」

とびぬけて美人ではないという人で、何故だか男性からモテる人っていますよね。そういう人はきっと愛嬌があるのでしょう。

愛嬌=かわいらしい振る舞い=にこやかに笑う、という図式が成立するなら、簡単そうではありませんか? どんな話にも笑いながら答えてくれれば男性も気持ちがいいようです。

 

3:話している時視線が不安定

「話している時に視線が他に向いていると、相手が気持ちよく話せません。“この話つまらないのだろう”とテンションも下がり話が続きません。その逆に身を乗り出して興味深く話を聴いたり、目を輝かせながら真剣な態度で聴いていると好感度アップです。」

話している人をあまり見すぎると、相手に威圧感を与えるとも言われてますよね。それでも別の場所をみるのはNGのようです。相手のテンションをアップさせるために、フリでもいいので興味を持ちましょう。

 

ということで、あなたの会話中の態度は大丈夫でしたか? 今までを振り返って「ちょっとヤバかったかも!」と思った人は気をつけてくださいね。まだまだ先は続きますよ。

 

【関連記事】

※ 要注意!男性が話しにくくなる女性のNGリアクション10個【1/3】

※ 要注意!男性が話しにくくなる女性のNGリアクション10個【2/3】

※ 要注意!男性が話しにくくなる女性のNGリアクション10個【3/3】

 

【取材協力】

※ 村松加王里・・・静岡第一テレビの朝番組司会担当でアナウンスの世界へ。千葉テレビ、NHKなどでキャスター、レポーターを務める。金メダリストとの対談や有名スポーツ選手のイベント司会などをするかたわら、2004年より伝え方・話し方講座や接客セミナーの講師としても活動中。著書に『しゃべらない会話術』(青月社)。ホームページは『村松加王里の公式ホームページ』。