これも愛ゆえ…!? 彼女の生理周期を知りたい男性が90%もいることが判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「昨日から生理なの」なんていう会話はカップルだったら自然と出てくることもあり、なんとなく把握している男性も多い『彼女の生理周期』。

ご存知のように女性には『生理』があり、またそれによって心や体に大きな変化が生まれます。

 

有名なところでは、生理の1週間ほど前から起こり、生理と同時に消滅するPMS(月経前症候群)という周期性のある症候群があります。

個人差がありますが、主な症状は

■下腹痛

■頭痛

■むくみ

などの肉体的症状だけでなく、

■感情的になる

■鬱

■判断力低下

などの精神的症状に苦しめられる人が特に多いよう。

 

一説によると、女性犯罪の約8割はこのPMS時期に起こっていると言われています。

またイギリスでは、夫を殺害した妻に対し、PMS時期の犯罪ということで情状酌量を認めた判例があるとの噂も(※1)。

 

そのくらいPMSは、女性の心を普段とは違う状態にしてしまうこともあり、この時期に彼氏の理解を得られず、ケンカになってしまうと悩む女性も多いようです。

 

その他生理周期から、

■妊娠しやすい・しにくい時期

■SEXしたい時期

■太りやすい・やせやすい時期

などもわかります。

 

そんな生理周期によって大きく変化する『彼女の精神的・肉体的状態』を知りたいと思う男性は果たしてどのくらいいるんでしょうか?

180万人もの会員をもつ女性向け携帯健康情報サイト『ルナルナ』が20~40代男性600人にリサーチ(※2)したところ、なんと90%以上もの人が『知りたい』と回答。パートナーの体調の変化に非常に関心をもっていることがわかりました。

確かにこれを知ることで、感情的になる時期を知りケンカにならないように気をつけて接したり、避妊に特に気を配る時期を知ることができたり、また生理時以外の出血で子宮頸がんに気づけたりなど、カップルで『生理周期』を共有することでのメリットはかなり多いはず。

 

『ルナルナ~彼女の医学~』はそんなニーズにこたえてくれるサービスで、女性会員が自分のデータ(生理日、生理日予測、安全日・危険日予測、それに伴う体調の変化など)を知らせたいパートナー男性1名のメールアドレスを登録することで、パートナー男性は、彼女のデータをいつでも閲覧できるとのこと。(※3)

彼氏が彼女の『生理周期』を正確に知ることで、より愛を深めちゃおうというこのサービス。今までPMSのためにケンカが耐えなかったカップルなどはぜひ登録してみては?

 

でも彼氏にここまで知られちゃうっていうのは、ぶっちゃけ女性のみなさん、どう思いますか? 確かに合理的なシステムですが、なんだか少し抵抗があるのは私だけでしょうか。

 

【参考】

※1. ワラノート:やる夫で学ぶ女性とのつき合い方講座

※2. 株式会社エムティーアイ | ◇『ルナルナ』登録データをパートナーも閲覧できる「ルナルナ~彼女の医学~」スタート

※3. 生活情報系サイト | 株式会社エムティーアイ