見逃すな!「都合のいい女」に対する男性の態度11個【1/3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

“真面目なお付き合い”と思っていたのは自分だけだった。実は、二股をかけられていたなど、チャラ男に弄ばれた苦い経験はありませんか?

彼への思いが強ければ強いほど、真相を知ったときのダメージは深刻。場合によっては、「もう2度と恋なんてしたくない!」と立ち直れなくなってしまうかもしれません。

そんな悲惨な思いをしないためにも、男性があなたのことを真剣に考えていないときのサインはぜひおさえておきたいですよね。

そこで、米国の女性向けサイト『Madame Noire』から、“都合のいい女”に対する男性の態度11個を3回にわたってお届けしたいと思います。

 

■1:自分から「会いたい」と言ってくれない

デートに誘うのは、いつもあなたのほうから。しかも、あなたの誘いに対し、彼の反応がどうも芳しくないなんてことはありませんか?

たとえば、「家に遊びに行ってもいい?」と尋ねれば「来たけりゃ来れば?」。「ご飯食べに行こうよ」と誘うと、「お前が行きたいなら別にいいけど」なんて答える始末。

「断るのも面倒だし、しょうがないから付き合ってやるよ」というのがミエミエです。そんな男とズルズル付き合っても、あなたが惨めな思いをするだけでしょう。

 

■2:メールの返信し忘れが多い

男性は女性よりもメール不精などとよく言われますが、それにしたって、彼のメールの返信率が低すぎるなんてことはありませんか?

彼があなたからのメールにほとんど返信しないということは、それだけ彼の中であなたの重要度が低いということ。しかも返信しない理由が「忘れてた」なら、なおさら脈ナシと判断せざるをえません。

だって、好きな人のことならば、忘れようにも忘れられませんよね。好きな人からメールがあれば、どんなに忙しい状況であっても、機会を見つけてなんとか返信しようとするのではないでしょうか。

たとえば、信号待ちをしているとき。エレベーターの中。あるいは、コンビニでレジ待ちをしている間などに、ふと思い出して「そうだ、返信しなきゃ!」とソワソワしてしまうはず。

それが彼にないのは、彼にとってあなたが眼中にない証拠です。

 

■3:常に「忙しい」が口癖である

考えてもみてください。多忙を極めている芸能人や経営者などは、恋愛する暇もなく生涯孤独なのでしょうか? そんなことないですよね。忙しい人は忙しい人なりに、なんとかスケジュールをやりくりして、束の間の逢瀬を楽しんで愛を育んでいます。

彼はいつも「忙しい」を言い訳にして、あなたと会うのを回避していませんか? 「もう少し余裕ができたら、会ってくれるに違いない」なんて儚い望みを抱くのはやめて! 幸せになりたいのなら、“待つ女”は卒業しましょう。

 

“都合のいい女”に対する男性の態度11個のうち、まずは3個をお届けしましたがいかがでしたか? 次回はさらに、4個の態度を紹介していきます。

 

【関連記事】

見逃すな!「都合のいい女」に対する男性の態度11個【1/3】

見逃すな!「都合のいい女」に対する男性の態度11個【2/3】

見逃すな!「都合のいい女」に対する男性の態度11個【3/3】

 

【参考】

Signs He Will NEVER Be Into You – Madame Noire