> > 今日から気軽にすぐ使える!心理学に基づいた8つの恋愛テク【前編】

おすすめ記事一覧

今日から気軽にすぐ使える!心理学に基づいた8つの恋愛テク【前編】

2013/02/06 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

「恋愛に駆け引きはつきものです」

こう言うと、まるで不純な恋のようですが、大人同士の恋であれば、多かれ少なかれ、無意識のうちに駆け引きをしていることもあるのではないでしょうか?

恋の駆け引きとは、相手の恋心を気持ちよく盛り上げ、恋を楽しんでもらうための、“大人の気遣い”のような側面もあるのかもしれません。

今回は、恋愛・結婚マッチングサイト『match.com』の「すぐに使える!恋愛心理テクニック」という記事を参考に、今日からでも気軽に試せる恋愛心理テクニックをピックアップしてご紹介します。

 

■1:嫉妬のストラテジー

“他の異性にとられてしまうかもしれない”という危機感を抱かせることによって、相手のジェラシーを刺激して、恋心に火をつけるテクニックです。

お互い好意を持っているけれど“恋人同士になる決定打が無い”段階で、会話の中で他の異性に口説かれていることを匂わせたり、友人に協力してもらって「あの子モテるよ」とライバルの存在を意識させたりすると、「早く自分のものにしないと」という焦りがうまれやすいという傾向があるようです。

 

■2:ボッサードの法則

物理的に距離を縮めてみて、相手が自分をどう思っているかをはかるテクニックです。距離にして50cm以内の“パーソナルスペース”に踏み込んでみて、拒否されないようなら、あなたに親しみや好意を持っていると考えても良いようです。

ただし、シャイで緊張しやすいタイプの場合は、好きな異性に接近されて反射的に逃げてしまう場合もあるので、相手のキャラを考慮しながら、試してみてください。

 

■3:フットインザドア

セールスマンが家のドアに足を挟む行為から、“最初に控えめな要求をして、それを受け入れてもらえば、後の大きな頼みごとも受け入れてもらいやすくなる”という心理テク。

物の貸し借りや、SNSの友達申請、趣味の会合へのお誘いなどなど、相手に警戒心を抱かせない気軽なお誘いで親しくなって、徐々に2人きりで合うような方向に持っていく……。

相手はもちろん、こちら側も緊張感無く距離を縮めることができそうですね。

 

■4:ゲインロス効果

ゲイン(得る・プラス)とロス(失う・マイナス)の差が大きいほど、強く印象に残る……。

ギャップのある一面を見せることで、相手に鮮烈な印象を残すテクニックです。古典的な少女漫画でよく見る“コワモテの不良が雨に濡れた子猫を拾っている姿”や、男性に人気の“ツンデレ”などもゲインロスにあたりそうです。

あなたが真面目なタイプならセクシーな服装をしてみたり、ギャルタイプであれば家庭的な一面をアピールしてみたりも、効果的ではないでしょうか。

 

いかがでしたか? どれも、成功すれば得るものが多く、失敗してもダメージはさほど大きくない、気軽に試せるものばかりですね。引き続き【後編】では、すでにパートナーになった相手にも使えるテクニックも含む、4つの手法についてご紹介します。

 

【心理学的テク】

※ 出会って12分で「付き合いてぇ!」と思わせる心理学テク

※ 食事中にアソコを見るだけ!男の好意を見抜く心理学テク

※ テレ屋さん必見!彼との距離を縮める心理学テクニック

※ 心理学的に有効な「ケンカ後うまく仲直りする」最強テク

※ 思わず納得?「長男のオトコ」を心理学的に攻略するテク

 

【参考】

すぐに使える!恋愛心理テクニック – match.com

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'星 花'の過去記事一覧