> > 結婚後に豹変して「ダメ夫」化する危ない男のタイプ6個【2/3】

おすすめ記事一覧

結婚後に豹変して「ダメ夫」化する危ない男のタイプ6個【2/3】

2013/02/07 13:00  by   | 結婚

大恋愛の末にゴールインしたはずなのに、結婚生活を送るうちに夫のダメダメぶりが次々とあらわになって、「こんなはずじゃなかった……」と後悔する女性があとをたちません。

こうした“結婚後に豹変する危ない男”6タイプのうち、前回の記事ではまず、1:自宅の郵便ポストをチェックしない男、2:特殊な事情もなく母親をやたら褒める男の2個を紹介いたしました。

では、引き続き“結婚後に豹変する危ない男”について、体験型恋愛コラムニストの神崎桃子さんからのコメントをお届けします。

 

■3:サービス業や現場の人々に冷たい男

「これはよく言われることですが、ウエイターやウエイトレス、フロント係など、直接お客様と接するサービス業の方に冷たい男は、独身時にいくら優しくても、結婚後には豹変します。タクシーに乗ったときに、運転手さんに対してえらく横柄な態度をとる男性にも要注意です。

よほど酷いサービスを受けたときや本当に先方が間違えたなら別ですが、基本的にお客様に逆らえない現場の方々に向かって、どうでもいいような小さなことでいちいち怒ったり、クレームをつけるのが平気だったり、さらに、相手が頭を下げて謝っているのに執拗に責め立てたり……。

こんな男は倫理観に難ありといえます。つまり、“金払ってるんだから俺のほうがお前より上だ。お前は俺の言うことに従え”という倫理観の持ち主です。

こういう人たちは“お金の支払いの大小”が全てなので、結婚後、あなたが彼より収入が少なかったり、妊娠・出産等で収入減を失ったりした場合、ほぼ100%暴君化します。

つまり、“金払ってるのは俺なんだから、お前は俺に逆らうな!”という態度をとり、“俺が食わせてやってるんだ”と喧嘩のたびに恩着せがましく言うのです。

お店やタクシーでの彼の冷たい態度や横柄な態度は、それはそのまま将来、あなたへの仕打ちとなるのはまちがいありません。」

 

■4:部屋に掃除機を半年以上掛けない男

「男性で掃除がきらいな方も多いですが、これはアウト。きらいだからといって、掃除機を半年以上もかけないような男は、結婚後も家事をことごとく無視します。

妻が専業主婦の場合、どんなに家事を完璧にこなしても、夫から感謝されることはないでしょう。

共働き夫婦でも、夫は家事にノータッチ。妻が仕事からヘトヘトになって帰ってきた瞬間、“俺の飯はまだか?”と平然と言ってのけるタイプです。働く女性にも、専業主婦並みの家事レベルを求めます。

私の知人に、“すんごく優しいけれど、自分の部屋に1年以上掃除機をかけない男”と結婚した女性がいます。結婚後、やはりその男性は、掃除洗濯料理をはじめとする家事を全く手伝いません。

というのも、自分の部屋に掃除機もかけないような連中は、“掃除=家事”という認識がなく、家をきれいに保つのがどれだけ大変かもわからないのです。

ですから、手伝うことはおろか、妻が掃除して自宅を快適な状態に保ってくれることに対し、感謝すらしようとしません。

別に面と向かって“ありがとう”と口には出さずとも、感謝しているかどうかは何となく態度に表れるもの。自分の家のことなのに、“おまえがやって当たり前。俺は関係ない”なんて態度がみえみえだと、妻は家事をきちんとこなせばこなすほど、むなしい気持ちにさせられることでしょう。

大目に見てひと月ふた月ならばまだしも、半年以上部屋に掃除機を掛けない男は要注意。彼はそもそも“家事がどういうことか”すらわかっていませんし、もちろん実行する、感謝する気もさらさらありません。

あなたがドMで彼のお母さんになりたいのでない限り、彼のことは諦めて、次に行きましょう。」

 

今回お届けした2タイプに、あなたの彼は当てはまっていませんでしたか? 次回は、残り2個の危ない男のタイプを紹介していきます。

 

【結婚すると豹変する男】

結婚後に豹変して「ダメ夫」化する危ない男のタイプ6個【1/3】

結婚後に豹変して「ダメ夫」化する危ない男のタイプ6個【2/3】

結婚後に豹変して「ダメ夫」化する危ない男のタイプ6個【3/3】

 

【取材協力】

※ 神崎桃子・・・酸いも甘いも噛み分ける“体験型コラムニスト”。

数々の職歴とバラエティに飛んだ男性遍歴から得た“雑草魂”と“自虐ネタ”を武器に、女性達へ恋愛の教訓を伝授。ダメンズを痛快にぶった斬る『恋愛サファリパーク』(すばる舎)は、大手電子書店にて2012年恋愛実用部門売り上げ第1位を獲得。

その他の著作として『逃げる男』(文芸社)がある。ブログは『草食男子お仕置き日記』。現在、『LAURIER(ローリエ)』でコラム連載中。

 

【画像】

by.B. Charles Johnson

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧