> > 男性に「料理上手と思ってもらえる簡単メニュー」ベスト10【前編】

おすすめ記事一覧

男性に「料理上手と思ってもらえる簡単メニュー」ベスト10【前編】

2013/02/14 13:00  by   | 男性心理

手料理で意中の彼に勝負しようと思っている方も多いのでは?

男性の心をつかみたければ、胃袋をつかめ!といいますが、ではどんな料理なら“男性の胃袋”をわしづかみにできるのでしょうか?

そこで今回、男女の心理の違いに詳しい恋愛専門家の織田隼人さんに、男性に“これを作ってあげたら料理上手と思われるメニュー”ベスト10をお聞きしたので、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、10~4位までをご紹介します。

 

■10位:グラタン

オーブンを使いつつも、“家庭料理”というイメージなので男性はビビッときます。特に普段自分で料理しない男性には、その手間がわからないのでおススメ!

 

■9位:カレーライス

“男性が好きな食べ物”だからこそ、男性受けが良く「美味しいものを食べたから、彼女は料理がうまい」と男性に思われます。

凝った料理を作るより、男性が好きな料理を作ることがコツなのかもしれませんね。

 

■8位:豚汁

料理上手とは“普段から料理をしている”という意味合いだと男性は考えます。豚汁は、普段から作っているイメージがあるので、料理上手という印象を与えやすいですね。

“家庭の味”の代表ともいえる汁物。またカラダも温まり、今の時期にはピッタリですね!

 

■7位:ペペロンチーノ

ペペロンチーノはその場にある食材でさっと作るものなので、男性は 「この子は、普段から料理をしてるんだ」という目で見るようになります。

 

■6位:ビーフシチュー

“肉”が“温かい”という点で男性受けしやすい料理。“煮込む系”の料理を作ると男性から“普段から料理をしている”と思われやすいですね。

 

■5位:餃子

手間こそかかるものの、餃子の皮さえあれば簡単。でも男性にとって“冷凍じゃない餃子”はワクワクするものです。

作る過程が見えやすく、餃子の皮の包み方次第では、“料理の腕前がわかりやすい”ものなので、包み方が上手であれば料理上手と思われやすいでしょう。

 

■4位:オムライス

「卵の形に料理の上手さが表れる」と男性は考えます。うまく卵をチキンライスにのせられるように練習しておきましょう!

 

いかがでしたか? 女性にとってはありきたりの料理のようで、意外でしたね。でも男性と女性では“料理上手”の基準が違うのかもしれませんね。 では、ベスト3は一体どんな料理なのでしょうか? ぜひ後編でチェックしてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 要チェック!一人暮らし独身ビジネスマンの夕食事情

※ 男性に「お袋の味」を食べさせるとスリムになることが判明

※ 男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ

※ 違いに驚愕…実は男女で大きく異なる「うま味」の感じ方

※ おうちデートが何倍も楽しくなる素敵な料理グッズ4つ

 

【取材協力】

織田隼人・・・マーケティングで培った心理ノウハウを恋愛に応用し、恋愛に関するノウハウを広めている。得意分野は性差の心理学。近著に『仕事ができる女子の恋がうまくいく方法』(PHP研究所)、『彼に浮気をやめてほしい貴女へ』(あさ出版)などがある。ホームページは『男心と女心』。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小野陽'の過去記事一覧