恋している時「女性がついやっちゃうこと」10パターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

誰かに恋をしていると、無意識のうちにしてしまう行動ってありませんか?

片思いでも、両思いでも、恋愛中は好きな人と目が合うだけでドキドキしたり、話しているときに自然と笑顔になっていたり……。ついつい態度に出てしいまうものですよね。

そこで今回は、恋をしている女性が陥りがちな言動を、ライフスタイル・ジャーナリストの吉野ユリ子さんに伺いました。あなたはいくつ共感できますか?

 

■1:友達の恋の相談もすべて自分の問題に置き換えてしまう

ガールズトークの定番といえば、恋バナですよね。女友達と集まれば、恋愛話で盛り上がることも多いはず。

好きな男性がいる場合、友達から恋愛相談をされると「え~! 私だったら同じシチュエーション、許せないかも?」、「私の好きな人だったら~」、「●●君と一緒!」などと、すべて彼になぞらえて考えてしまいます。

 

■2:遊びの約束のノリが悪くなる

万が一、彼から誘いがあったら?と思うと予定を入れたくなくなるもの。

友達に誘われても、「行けたら行く」、「まだ予定がわからないから、わかったら連絡するね」などと濁しがちに答えてしまいます。

 

■3:携帯をチェックする回数が増える

彼からのメールや着信がないか気になって、こまめに携帯をチェック。

メールを送った後は、ドキドキしながら彼からの返信を待っている女性も多いのでは?

 

■4:ツヤがでる

「恋をすると、女性はキレイになる」とよくいいますよね。恋愛中は、髪、肌、声にツヤやうるおいが出てきます。

 

■5:好みが変わる

ファッション、髪型、メイクなど彼の好みを反映してきます。

また、彼と過ごす時間が長いと、映画や音楽、食事や、休日の過ごし方の好みも変わってきます。

 

■6:カラオケでしっとり系のラブソングばかり歌う

友達とカラオケに行っても、場のノリなどは一切考えずに、甘いスローバラードを歌って、歌の世界に入り込んでしまいます。

 

■7:ダイエットを始める

恋をすれば、好きな人のために痩せてキレイになりたいと思う女性も多いはず。特に、長い間彼氏がいなかったり、急に彼氏ができそうな女性は、ダイエットを開始する傾向があります。

「この身体、人に晒していいんだっけ?」と自問し、真剣にダイエットに取り組むように!

 

■8:性格が穏やかになる

人に愛されていることを実感すると、他人にも寛大になれるもの。

恋人ができると、ささいなことでキレやすかった子が穏やかになったり、笑顔が絶えなくなったりと性格が変わってきます。

 

■9:情緒不安定になる

(8)の“性格が穏やかになる”と違い、好きな人ができたけれど振り向いてもらえない、あるいは相手に彼女や奥さんがいるなどの場合、常に感情が高ぶり精神が不安定になるもの。

常に「生理なの?」と言われるくらい感情の振れ幅が大きく、急にはしゃいだり怒りだしたり、ぼーっと何も手がつかなくなったりします。

 

■10:幼児語が増える

同性同士や友達同士では使わないような幼稚な話し方をしたり、急に一人称を自分の名前で言うようになったりするように!

彼氏の前で甘えている癖が、違うところでも出てしまいます。

 

あなたが最も「あ~わかるわかる」と思ったものは、何番でしたか? 恋する女性なら、どれかひとつは当てはまるものではないでしょうか。

最近ときめいていない女性も、是非こういった言動をとっていた自分を思い出してみてください!

 

【関連記事】

※ なんと成功率94%!好きな人を「ほぼ確実に落とす方法」

※ 非常にシンプルで意外な「恋を長続きさせる」方法とは?

※ アラフォーでも「恋愛現役」でいられる魔法のテク4つ

※ 男女が使う「別れの言葉」に大きな違いがあることが判明

※ これで愛され上手に!男性が本当に望んでいること3つ

 

【取材協力】

※ 吉野ユリ子・・・ライフスタイル・ジャーナリスト。アシェット婦人画報社(現ハースト婦人画報社)でファッション誌編集などを経てフリーに。女性誌や広告を中心に、インタビュー、結婚&恋愛、美容、カルチャー、ウェルネス、食などの分野で、女性たちがハッピーに過ごすための提案をしている。ブログは『吉野ユリ子のHappyのおすそ分け』。