完全アウト!潔癖症の男性に言っちゃいけないNG発言4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

強迫性障害の一種である“潔癖症”。汚れが過剰に気になって仕方がない、一日に何十回も手を洗う、会社や学校のトイレが不潔な感じがして使えない、電車の吊り革を触れないなど、症状は様々です。

女性もそうですが、世の中には潔癖症の男性が多く存在します。芸能界でいえば、お笑い芸人の今田耕司さんや、俳優の坂上忍さんなどが潔癖症であることで有名ですよね。

そこで今回は、セラピストの紀野真衣子さんに、潔癖症の男性に言ってはいけないことをお聞きしましたので、ご紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね!

 

■1:「汚れてないじゃん」

何が汚くて何が汚くないか、それは人によって基準が違います。自分が思っていなくても、彼は「汚れている」と感じていることを受け入れましょう。

 

■2:「後にして」

あなたそっちのけで彼が掃除を初めた場合、ついこう言いたくなるかも知れません。でも綺麗にしたいと思ったら、一旦やめたとしても“心は上の空……”なんてこともあるかもしれませんよ。

 

■3:「頭おかしいんじゃない?」

潔癖症の方は、自分でも「自分はおかしいんじゃないか」ということを感じています。そこで、「綺麗にしたい」という気持ちを抑圧してしまうと、心の中で汚れに対する「恐怖」が増してしまいます。

 

■4:「ごめんね、汚くて」

彼は時にあなたに触れることを嫌がることがあるかもしれません。しかし、それは“あなたを”汚いと思っているからではないのです。

あなたを傷付けたと思い彼もまた、傷付いてしまう……。そんなことにならないよう、彼は何かを恐れているだけなんだ、と思うようにしましょう。

 

潔癖症は、責任感が強く完璧主義の人がなりやすいと言われています。まずは潔癖症が彼の個性のひとつの面だと受け入れることが大事。しかし、受け入れることと彼の言いなりになることは違います。あなたが彼に合わせる必要はありません。

彼が汚いと感じるものは彼が清潔にすべきで、あなたが気にならないのであれば、彼が部屋を掃除している間、あなたは自由に過ごしていいのです。

もし、彼の行動を見て、あなたの心がざわざわするのであれば、それはあなた自身の問題。なぜそのように感じてしまうのか、ご自身の心と対話してみてください。自分の感情に責任を持つ、大人のカップルを目指してくださいね!

 

【関連記事】

※ ドン引き確定!初対面の男性に聞いちゃいけないこと10個

※ 「家庭的じゃない!」と男性に嫌われる女性のNG言動4つ

※ 男性が困ってしまう女性の「NG断り文句」8パターン

※ 評判がた落ち!職場でうっかり使うと危険なNGフレーズ7つ

※ 気を付けて!男性からの「信頼をなくす」NGワード4つ

 

【取材協力】

※ 紀野真衣子・・・カウンセラー・セラピスト。「自由なヒロインになって思い通りの人生を創る」がコンセプトの“ヒロインセラピー”を行う。潜在意識に働きかけ、思考パターンを書き換えることを得意とする。ブログでは“ヒロイン思考を手に入れるヒント”など、潜在意識についての記事が満載。Twitter は@kinomaico