確実に結婚できない「藤原紀香症候群」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存


藤原紀香さん(※1)は美人ですよね。圧倒的な若さとスタイルの良さをキープし、中身もしっかりしています。英会話が堪能で社会貢献活動も行っていて、趣味は『女磨き』。まさに非の打ちどころがない、『女の中の女』。

でもちょっと待ってくださいよ。それは藤原紀香さんだからいいのです。あれを一般人が目指してしまうと、違和感だらけの悲劇が待っています。

あなたの周りにもいますよね。美人でキャリアがあって魅力的なのになぜか男に縁がない人。合コンでは激モテするのに、その後の恋愛に発展しない人。

そういう人の存在感が、藤原紀香さんとかぶりませんか? 私はこれを藤原紀香症候群』とこっそり呼んでいます。

 

■男性で藤原紀香が好きな人は、皆無に等しい

その名前を聞いただけで美しい顔とスタイルが浮かびます。アフガニスタンや赤十字の活動をしている骨太&知的な表情と、関西人らしいボケの愛らしさも浮かんできます。

それと同時に、超豪華結婚式と、不可解な離婚騒動も記憶もセットになってきます。あと、風水やスピリチュアルに凝っているというのも有名です。

さて、これを独身アラフォー女性に置き換えてみましょう。

仕事ができて美人、流行のファッションに身を包み、年齢とは思えない若さをキープ。会話も面白く、ヨガやジョギングなど自分磨きの努力をし、休暇はパワースポットに行く……。

う~ん、なんか自己完結しすぎていると思いませんか?

『自己完結』しすぎてスキがないからこそ、男が寄りつかないんです。『自己完結』をキープする意志の強さの反面にある、『何らかの弱さ』に不倫したいオヤジたちがつけ込むのです。

あれだけセクシーなのに、藤原さんのことが好きな男性は少ないと思いませんか?

 

■『自然体』に格下の男を選ぶのは大間違い

『世紀の結婚』ともてはやされた格下芸人(といっても、十分素晴らしく、魅力的なお相手でしたが)との結婚で、もしかしたら『自然体』を手に入れようと思ったのかもしれません。

でも、年齢に抗い、常に自分をブラッシュアップし続けることを周囲から求められ、そうしなくては生きていけなくなってしまった人に『自然体』などありません。ひたすら老化と戦い、自分を磨き続けるのみ。これに男は疲れてしまうのです。

男が結婚相手に求めることは『性格が合うこと』(※2)です。自分磨きをし続ける男性というのはいませんから、婚期が遠のくのは当然のこと。さらに、男性が結婚生活に求めていることは『癒し』と『安らぎ』と答える人は多いです(※3)。

 

だからこそ、結婚相手に選ばれず、恋愛の相手として終わってしまうんでしょうね。これから、あなたの中の「藤原紀香」をやり過ごす方法を研究していきたいと思います。まあ、一生独身で、自分がキレイなことが生きがいという人には、どうでもいい話ですが……。

 

【参考】

※1. 藤原紀香 – Wikipedia

※2. 「結婚相手に求めるもの」―独身男性100人アンケート

※3. 男性の方に質問です。結婚生活で必要なもの、相手に求めるものは何でしょうか。|質問・相談が会員登録不要のQ&AサイトSooda!(ソーダ)