壇蜜流「恋愛ごっこ」を伝授!年の差恋愛が今アツい理由って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

このところ、芸能界を中心にやたらと見かける“年の差婚”。中でも特に、年下の女性と結婚するおじさま方って多いですよね。「やっぱり年上の男性は包容力がある」「何に対しても寛大で、一緒にいてほっとできる」……などなど、女性サイドの理由は様々ですが、今や10歳の差なんて驚かない!? 20、30歳差なんていう人も見かけるほどです。

そこで今日は、以前からかなりの年上好きを公言しているグラビアアイドルの壇密さんの著書『密の味』を参考に、そんな“年の差恋愛”がまさに今人気の理由について、考えてみましょう。

いったいなぜ、“年上の男性”が若い女性に人気なのでしょうか。

■20~30代男の草食化と40~50代男の独身化が進んでいる

<最近、20代、30代で、彼女が欲しいとは思わないという人が増えてきているとかで、若い男性の草食化はますます進行しているようです。そうした男性を職場などで目の当たりにしている同世代の女の人ほど、年上に惹かれるのかも。(中略)一方、離婚率の上昇などで、独身の40代、50代も多くなりました。そうした背景があって、年の差カップルが目立ってきているのでしょう。> 

最近では、草食男子という言葉は当たり前……そもそも、彼女が欲しいと思わない人が増えているとか。恋愛に逃げ腰な男性ばかりを目の当たりにしているからこそ、より年上の大人な雰囲気に惹かれる女性が多いのかもしれませんね!

一方で、離婚率などの上昇、また同時に未婚率も増加しているとのことで、事実として、年上男性が余っているという現状も明らかに。そんなダンディな男性たちがより積極的に活動を始めたら……それはもう若い女性がメロメロになってしまうのも仕方のないことです。

■恋愛に「面倒くささ」を感じている紳士たち……

<いちばんのポイントは、相手が、今まで一度も結婚したことがなくても、離婚経験者であっても、恋愛に対して、面倒くささを感じているケースが多い、ということです。(中略)つまり、20代、30代の草食系の男の人とは違った意味で、恋愛=面倒というイメージを抱えているはずです。>

これまで結婚したことがある人は失敗から学んだゆえの、また未婚の人は独身を謳歌しすぎたゆえの“面倒くささ”がにじみ出ている昨今の年上紳士たち。

これは若い草食系の皆さんとはまた一味違った意味で、恋愛を諦めているため、新鮮な気持ちでお付き合いをすることができるのだと壇蜜さんは言います。

■そこでオススメ! 壇蜜流“恋愛ごっこ”とは……?

<私がオススメしたいのは、“恋愛ごっこ”です。真剣に付き合うという色を薄めて、あくまで“ごっこ”をする。それで恋愛に対するハードルを下げるわけです。> 

女性サイドが無理して背伸びする必要のない、“真剣に付き合う”ということを少し薄めた関係が楽しいという壇蜜流“恋愛ごっこ”。

<例えば、誘うときでも、「飲みに行きませんか?」とか「食事に行きませんか?」というよりも、「今度デートしませんか?」という方が、なんだか楽しそうな気がするでしょ。>

「飲みに行く」「食事に行く」という表現ではなく、まずは「デートに行く」ところからスタートって、とても新鮮ですよね! 自然と軽い形で始めた恋愛を「楽しい!」と思わせることがポイント。気づいたら、そんなもう年下とは付き合えないなんてこともあるかも!? ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

【壇蜜関連記事】

※ 人気タレント壇蜜が考える「いい恋愛に必要な条件」2つ

※ もし壇蜜が合コンへ行ったら…?意中の男性をゲットする3つの秘訣

※ あやかりたい!壇蜜に学ぶ「セクシーさ」を醸し出す方法

 付き合ってビックリ!男性が驚いた女性の変な言動7つ【前編】

※ 付き合ってビックリ!男性が驚いた女性の変な言動7つ【後編】

【参考】

壇蜜(2013)『蜜の味』(小学館)