男性が女性を見て「老けてる」と感じるのは実はアソコ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

女性であれば誰しも、いつまでも若くありたいものですよね。とはいえ時間は過ぎていくわけで、知らず知らずのうちに年は重なっていきます。たくさんのアンチエイジングの情報や商品が飛び交っていますが、とりあえず試すだけでも一苦労ですよね。

ところがたったひとつ、ある事に気をつけるだけで、男性から若く見られるということが、ゲティスバーグカレッジのリチャード・ラッセル氏らの研究チームが明らかにしました。そのある事とは、“唇まわりの色の差”だったんです。

 

■赤い唇が若くみせる

同研究によれば、20歳から69歳の白人女性たちの顔写真を分析したところ、老化にともなって皮膚がより黒くなり 、唇 ・目・眉の部分がより青白くなるということがわかりました。

つまり、老化によって唇の色は赤みが減少するものの、唇のまわりの顔の皮膚は赤みを増して黒くなるのです。結果的に、唇と唇のまわりの皮膚の色に差がなくなるのですが、この差が小さくなればなるほど、人は老けて見えてしまうのだというのです。

女性はどうしても、顔のしみやしわにばかり気をとられてしまいがちですが、「この女の人、老けてるなぁ」という印象は、むしろ唇の周囲との色の差に要因があったのです。

では具体的に、若くみせるにはどうしたらいいのでしょうか? それは、唇とその周囲の皮膚の色の差をつくること。つまり、そういう状態になるようにリップメイクを上手く利用すれば良いんです。

 

いかがでしたか? 毎日のスキンケアも大事ですが、リップメイクもおろそかにしないでくださいね。若く見えるだけではなくて、男性はおもわずキスしたくなるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ あなたの魅力が3割増になる!究極の「リップ美人」テク

※ 厚化粧と思わせない「ビビッドカラー」リップの塗り方

※ 原幹恵もやっている!ぽってり唇になれる「シンプル」テク

※ 衝撃の事実が判明!唇は薄ければ薄いほど「老けて見える」

※ 日本で最も「唇美人」な石原さとみの唇になる方法5つ

 

【参考】

※ Aurelie Porcheron・Emmanuelle Mauger・Richard Russell(2013)『Aspects of Facial Contrast Decrease with Age and Are Cues for Age Perception』 PLOS ONE