> > 若くて可愛い女性が「今時のイケメンを嫌がる理由」4つ

おすすめ記事一覧

若くて可愛い女性が「今時のイケメンを嫌がる理由」4つ

2013/03/25 18:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

みなさんはイケメン好きですか? 「そんなの当たり前だろ!」と思う人もいるかもしれませんが、mixiにはズバリ“イケメン怖い”という名のコミュニティがあって5万人以上が参加していることからも、「イケメンが苦手!」という女子は少なからずいるようです。

最近、俳優の新井浩文との年の差熱愛が発覚したばかりの10代の国際派女優・二階堂ふみも、『サイゾー』の記事の中で、「いまどきのイケメンが、どうしてもダメなんです」と発言し話題になりましたが、では、若くて可愛い女性にも多い“嫌イケメン女子”の心理とはどういうものなのでしょうか?

今回は、『ハウコレ』の「女の子たちがイケメンを怖がる理由・6選」を参考に、そんな女性たちの繊細な気持ちを見ていきたいと思います。

 

■1:遊んでそうだから

人は自分とモラルの基準が違う他人とは、なかなか親しくなれないものですが、草食系女子にとっては、顔が良いというだけで“きっと私たちとは違う奔放なモラル基準を持っているに違いない”と思ってしまいがちなのかも。

冷静に考えれば、美人が必ずしも遊んでいるとは限らないのと同様、イケメンだからといって女性と遊びまくっているとは限りませんが、当然イケメンは“遊ぼうと思えば遊べる”状況になりがちなので、相当ストイックな性格でなければ、遊び人である確率が高いと判断されるのでしょう。

 

■2:緊張してしまうから

たとえばスポーツクラブなどで、良くも悪くも、ワイルドで濃いオーラを放っているイケメンが視界に入ると、気後れしてトレーニングに集中できなくなってしまいそうですね。かといって、「草食系イケメンは繊細でシニカルな視点を持っていそうで……」と、勝手な思い込みから始まる偏見で妄想がふくらみ、さらに居心地が悪くなってしまうなんてことも?

 

■3:酷い悪口を言われそうだから

これは、学生時代のトラウマでしょうか? 学生時代は“イケてるグループの男女”が“イケてないグループの男女”を笑いものにする、という事件もおこりがちなので、そこでトラウマを作ってしまうと、“イケメン=意地悪”という間違った認識が植え付けられてしまうこともありそうです。

そうなると、大人になって可愛い女性に成長したとしても、反射的にイケメンを避けてしまうことにつながりそうですね。

 

■4:自分とは釣り合わないと思うから

これは、自分にすごく自信がある女性以外は、多かれ少なかれ心配してしまうことではないでしょうか。

でも自分に自信があるお姫様タイプの女性であっても、「かっこいい男性と一緒にいて羨ましがられるよりも、自分をチヤホヤしてくれる男性と一緒にいて良い気分になるほうが嬉しい」という人も存在するので、本来“姫”であるはずの自分が劣等感を持ってしまうイケメンに対しては、本能的に警戒をしてしまうのかもしれません。

 

いかがでしたか? やはり男女ともに“自分が居心地の良い場所”にいたがるものなので、いくら目の保養になるようなイケメンであっても、リラックスできず居心地が悪くなるような相手は敬遠してしまいそうです。

“男と女は、遺伝子的に自分に無いものを相手に求める”という説がありますが、巷に多い美女と野獣のカップルも、その女性にとっては“野獣系”の男性のほうが居心地のよい相手なのかもしれませんね。

ただ、イケメンが苦手な女性が存在する反面、熱烈にイケメンが好きな女性たちも多く存在するので、世の中、思いのほかバランスがとれているのかもしれません。

本当にイケメンに嫌われてしまう女性がどんな女性かは、以前『Menjoy!』でも取り上げた「専門家が明かす!イケメンに無視される女性の特徴10個」に書かれているので、是非チェックしてみてください。

 

【関連記事】

※ 意外な事実が発覚!イケメンが「平凡な女」を選ぶ理由3つ

※ 「独身女性」必見!イケメン医師と結婚するための攻略法

※ イケメンだけど「残念な男」にありがちな特徴8パターン

かっこいいけど超痛い!残念なイケメン「漫画キャラ」10人

 

【参考】

彼女の耳の穴【02】 – サイゾー

イケメン怖い – mixi

女の子たちがイケメンを怖がる理由・6選 – ハウコレ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'星 花'の過去記事一覧