> > 超レア職業!将来有望な「プロゲーマー」に向いている男の特徴3つ

おすすめ記事一覧

超レア職業!将来有望な「プロゲーマー」に向いている男の特徴3つ

2013/04/22 13:00  by   | 男性心理

芸能界を筆頭に巻き起こる昨今の入籍ブーム。「私も、今年こそは結婚したい!」と、テレビを前に誓いを立てている女性も多いのではないでしょうか。

では、いったいどのような男性が理想の相手なのでしょう。高学歴、高収入、高身長……と、加えようと思えばキリが無い条件の数々ですが、日本ではまだレアな職業として、プロゲーマーなんていかがですか?

たかがゲームとあなどってはいけません。日々勝負の世界に生きているプロゲーマーのみなさんは、もはやアスリート。いざというとき頼れる“勝負強い男”であるのはもちろんのこと、相手の行動を読む“頭の良さ”、さらには修羅場に強い“タフな心”をも持ち合わせているはず! 面白い最新ゲームにも精通していますし、何より、日本のみならず世界規模で見てもそう多くは見つけられないレアな職業ですから、友達や同僚に自慢できること間違いありません。

ということで、今日は世界的プロゲーマーの梅原大吾さんの著書『勝ち続ける意志力』(小学館101新書)を参考に、“イケてるプロゲーマーになれる男”の特徴をまとめてみました。

 

1:興味のあることに絶大な「集中力」を発揮

<努力を続けている人は誰かの目なんか気にしていないと言える。周りを気にすることなく、自分の世界に没頭できている。(…)人の目を気にしないことで、もうひとついいことがある。それは、絶対的な集中力が身につくということだ。>

<よく人に「ウメはゲームやってるとき、完全に無表情だよなー」と言われることがある。ぜひプレイ動画などを見てほしいが、確かに悟りを開いたかのように無表情だと思う。それは、人の目を気にしていない証拠であり、完全に集中していることの体現でもあると思う。>

どうやら、自身が興味を持ったある1つのことに徹底して入魂するパワーを持っているかどうかが決め手となるようです。「ゲーム中は一切会話に答えてくれない!」という女子にありがちなお怒りも、コレを機に絶大な期待に変わるかも!?

 

2:反射神経に頼らない「応用力」を持っている

格闘ゲーム攻略に必要な能力といえば反射神経ですが、「その一つにすぎない」と梅原さんはおっしゃいます。

<格闘ゲームにおいては、年齢もひとつの壁だ。特に海外では年齢による反射神経の衰えに敏感で、「その年でよく続けているな」と驚かれることが多い。(…)しかし、僕から言わせれば、彼らは年齢を言い訳にしているだけで努力の仕方が足りないのだと思う。>

<スピードや反射神経に頼るのではなく、戦術や戦略を重視し、応用力を身につければ年齢は少しも怖くない。>

反射神経については、ある程度は持って生まれた才能のようなものかもしれませんが、“応用力”となると、常日頃からのトレーニングで培われるもの。年齢を超えたパフォーマンスを維持するためには、不断の努力が必要ということなのでしょう。

 

3:決して諦めない「努力」の心を持っている

最後に、梅原さんの著書を通して「やはりコレが最も大きなパワーでは……?」と頷いたのがこちら! “努力”を惜しまない心です。

<人と人との戦いにおいて、勝敗は微妙なバランスで決まる。生まれつきの頭脳や理解力、運動神経や反射神経も関係してくるだろうが、ことゲームの世界に関して大方の勝敗は努力の量、そのときの精神状態やモチベーションの高さで決まることも多い。>

<「梅原大吾の最大の武器は何か?」 そう聞かれたら、「どれだけ殴られても、諦めずに起き上がって戦うところ」 自信を持ってそう答える。>

梅原さんのように高い志を持って、目標達成のためには決して諦めないという精神力こそが、プロゲーマー最大の武器と言えるのではないでしょうか。

 さて、あなたの周りに、そんな素質を秘めていそうな男性はいませんか? もし心当たりがあったら、本人も気づかないくらい(?)早いうちから目をつけておきましょう。ひょっとしたらプロゲーマーとして、世界的に活躍する存在になるかも……。

 

【関連記事】

意外と単純!? 役者をしている男性にありがちな特徴5つ

ちょっと残念な「青春から抜け出せない」男の特徴7つ【前編】

ちょっと残念な「青春から抜け出せない」男の特徴7つ【後編】

 【参考】

※梅原大吾(2012)『勝ち続ける意志力』(小学館)

 【画像】

by campuspartybrasil

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'渡辺ゆきち'の過去記事一覧